t-koma'sDayTrade2006.7-

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆来週の相場展望(FOMC利上げで下落しないNYダウ!まだ総楽観相場にはなっていない感じか!?)

<<   作成日時 : 2017/06/17 13:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が164円下落した相場だった!今週は70円下落して、投資主体別売買動向は4週連続の売り越しから2週連続の大幅買い越しを経て1898億の大幅売り越しに転じた!外国人は354億の小幅売り越しに転換しており、今週の下落を考えれば、6/1と6/2の買い戻しを除けば、外国人は利益確定売りに転じているのかもしれない!

先週の投資主体別売買動向は、1898億の売り越しだった!外国人354億の小幅売り越し、法人1499億の大幅売り越し、個人43億の小幅売り越し(現物売り864億、信用買い820億)!法人のうち557億を信託銀行(年金)が売り越した!

先週の下落は、外国人の利食いで、今週の下落は、外国人のFOMC前の手仕舞い売りだったのか?

投資の王道は!噂で買い、事実で売る!
「強気相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観と共に成熟し、幸福のうちに消えて行く 」
4月末から先週まで、良く分からず上げて行く、懐疑だったが、これは外国人の連続買い越しが作っていたことが、投資主体別売買動向で良く判った!しかも先週の爆上げも年金でなく外国人の買いだったことが判り、FOMC利上げ決定でも下落しないNYダウと共に楽観相場に突入していくことが確実だろう!

2015年の幸福相場は中国ショックで突然に終わった!
あの時の中国株は史上最高値だった!今の史上最高値は欧米株だろうか?暴落の引き金は史上最高値にある国の市場が暴落することで始まるのか?

月別売買動向推移
2015年も外国人は、4月5月と大幅買い越しに対して個人は大幅売り越しだった!2017年も同様の動きとなっている!そして、外国人は6月から小幅に売り越しに転じて、暴落開始の7月から8月9月と売り越しが大きくなっている!


先週の木金の外国人の買いは、5月末までに利食い売りした外国人が、6月になってまだ上値が伺える日経平均を買い戻しただけなのだろうか?買い上がる買いではなく・・・・・。

何故なら、日経平均を押し上げる力があるのは外国人の買いしかないのは確実であり、6/1と6/2は外国人の不可解な大幅買い越しで上げた日経平均だが、先週は164円下落し今週は70円下落しているのだから、外国人の買いは今週も続いていないことだろうと推測されるか?


◆日経平均チャートとダウ先物チャート
日経平均週足チャート
画像
現物はボリンジャーバンド+1σで反発し、上昇トレンド継続している!RCI長期も上向きであり、下落の気配はRCI短期が下向きなところか?

先物のRSIストキャスティクスは高値圏から調整を示唆しているが、一目均衡表の転換線は基準線を下値に反発し、三役好転が継続している!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
NYダウ先物のストキャスティクスは高値圏でダブルループして、昨日も最高値を付けた!しかし小さな陰線の星のような形が、高値圏のアイランドリバーサル(明けの明星)に見えるのは自分だけか?

逆に日経平均は、先週末で調整が終わったように、RSIストキャスティクス底値圏からの反発を示唆している!NYダウの楽観相場に、ここから追随しそうな日経平均だが、梯子を外されなければ良いが?

WTI原油先物日足チャート
画像
5/5に長い下髭で反発したWTI原油だが、6/16は陽線包み足で反発だろうか?RSIストキャスティクスは底値圏からの反発を示唆しているし、RCI短期がRCI長期を下からゴールデンクロスしそうな感じがする!

WTI原油ETFは、6/8に打診買いしたが、見事に外され下落し、6/15に安値を付けたか?昨日は同数を寄付きでナンピンしたが、倍数にしとけば良かったかも!原油先物はボックス相場だと思っているので転換したら買い増しするぞ!


◆月足・週足・日足ともすべてが横向きで煮詰まって来た感じのドル円相場!
画像

左上、月足20か月移動平均は111.164であり、終値は超えていない!52か月移動平均が下値支持線として機能している!

右下、52週移動平均を下値支持線として反発しているが、200週移動平均と20週移動平均がレジスタンス化しそうな感じだ!

右上、200日移動平均を割り込んで、円高時代に突入するかと思われたドル円相場だったが、FOMC利上げで200日移動平均を越して来た!しかし52日移動平均がレジスタンス化するのかもしれない?

左下、1時間足エンベロープはFOMC利上げ織り込みで上手トレンドが発生したが、ここ数時間は完全に動意を失っている!月曜日の寄付きは上下どちらに動くのか?


◆来週の相場展望
日経平均のオシレータは反発を示唆している!
画像
現状は、日経平均の現物19943円に対し、大証先物19920円CME先物19930円となっており、ドル円は金曜15時111.15から110.85まで下落している!FOMC利上げは織り込み済みだったと考えるべきか?
月曜寄付きは5分足ボリンジャーバンドMA辺りで寄付き、下値メドは夜間取り引きの19860くらいか?あまり下落する感じがしない!

テクニカル的には、基準線を下値に反発し転換線に上値を抑えられたように見えるが、RSIストキャスティクスは底値圏からの反発を示唆している!20日移動平均を下値に反発し、5日移動平均を超えて反発しており、RCI長期も短期も反発を示唆している!

投資の王道は!噂で買い、事実で売る!
1. FOMC利上げでドル円は上昇したが、111.5円で止まって反落した!日経平均の上値も重たそうだ!
2. 米国10年国債の金利が上昇しないのがドル円が上昇しない原因だが、米国債金利が上昇しないのは米国債が買われているためだ!米国の金融政策は上手過ぎて、株は史上最高値で、国債も買われているのだ!
3. これを楽観相場と言うのだろうか?西山孝四郎さんは市場の相関関係が異常なのは相場の終末だと言っている!

先週は、5勝0敗となり+91千となった!
月曜日の寄付き後の下落で半分利食いしていれば+100千だったのに!
ロスカットは誰でも出来るが利食いは難しい!と西山孝四郎さんが言うのは正しいと思った!

そして、ストップロスを付けて相場の方向に機敏に乗り換えるしかない!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆来週の相場展望(FOMC利上げで下落しないNYダウ!まだ総楽観相場にはなっていない感じか!?) t-koma'sDayTrade2006.7-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる