t-koma'sDayTrade2006.7-

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆来週の相場展望(日経平均は、雲下限21698円を割り込み3/26安値20347円を目指すか!?)

<<   作成日時 : 2018/07/07 13:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が212円下落した相場だった!今週は516円下落し、3週連続の下落となった!外国人は2週連続の大幅売り越しとなり、信託銀行は2週連続の大幅買い越しとなった!
先週の個人は小幅買い越しとなり買いを控えたか?しかし先々週より外国人の売りは増加しており、今週はさらに増加しているはず、そこで大きく個人は買いを入れているかもしれない!これがナンピンだとすれば来週は、さらに売り込まれて投げさせられたところが大底となるだろうな!

先週の投資主体別売買動向は、845億の買い越しだった!外国人2857億の大幅売り越し、法人3002億の大幅買い越し、個人700億の買い越し(現物買い357億、信用買い343億)!法人のうち2156億を信託銀行が大幅買い越した!

信託銀行(年金)は、去年より大きく買い越しているが、外国人の売りが大きく、日銀のETF買いも減少しており、日本株は下落の一途だ!ファンドの投資資金が現金化され米国ドルに帰還していると言うのが下落の原因なのだろうか?


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
日経平均週足もダブルトップ完成となり、52週線21731を割り込んだ!売られ過ぎなのでトランプ貿易摩擦の出尽くしで週末に戻したが、来週も売りこんで来ると52週線を割り込み、RCI長期も下落転換するのか?先物一目均衡表の先行スパン2が21160となり、52週線の次の節目か?だいたい雲の下に出るだろうと思われるチャート形状だから、長期のダブルトップ完成とならないことを祈るばかりだ!RSIもストキャスティクスも高値圏からの調整を継続しており、下値余地はある!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
日経平均は、月曜日に直近安値を割り込んで引けてダブルトップ完成となった!火曜の下髭、水曜の陽線、これらは年金買いだろうか?水曜は日銀のETF買いがあった!しかし木曜には雲の下に売り込まれた!日経平均のRSIが水木と3%台となり、木曜か金曜の反発は予想が出来た!RSIもストキャスティクスも底値圏からの反発を示唆しているが、単なる自律反発なので、上値メドは転換線のある21915円辺り!ちょうどダブルトップのネックラインと見る!
NYダウ先物は、雲の中に入り込めなかったが、2日間の上昇で先行スパン1の24463で、ピッタリ止まった!月曜夜に、ここから上に行かないと、火曜の日経平均は確実に売りこまれるだろうか?RSIもストキャスティクスも底値圏からの反発を示唆しているが腰折れしそうだ!

WTI原油先物日足月足チャート
画像
月足が三役好転したWTI原油先物は強いな!調整しても先行スパン2の69.14ドルは買い場だろうか?RSIもストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆しているが横這いとなるのか?日足はADXがピークを付けたようで上昇が止まった?ボリンジャーバンド+1σで上昇が継続するようならトレンド継続とみて買いだ!
自分は5日に原油先物の下落を見て利食いストップロスポイントに下落したので、原油ETFは翌日に窓明けで下落すると予想し手仕舞い成功した!


◆米雇用統計を受けて9月利上げ確率低下で下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、111.085となり、一目均衡表の先行スパン1の111.106に近づいている!上抜けするのか?標準偏差もADXも底這いで、トレンドの発生を待っているようだ!

右下、週足一目均衡表の先行スパン1は、111.701となり、長期のレジスタンスラインに近づいている!上抜けするのか?標準偏差もADXも調整継続で、トレンドの発生を待っているようだ!

右上、200日移動平均は、110.149となり、上昇が継続している!長期のレジスタンスラインを上抜けて111.131を付けたが押し戻された!ADXが上向きに変化し始めたか?

左下、1時間足ボリンジャーバンドMAは少し下向きとなり、バンドが開き始めている!相場は下向きなのか?米雇用統計を好感して米国株は上昇したが、ドルは下落している!


◆来週の相場展望

日経平均は一目均衡表の雲下限21698円を割り込み3/26安値20347円を目指すか?
画像
現状は、日経平均の現物21788円に対し、大証先物21810円CME先物21825円となっており、月曜寄付きは少し高く寄り付くか?ドル円は金曜15時110.741から110.479となり、少し下落している!

テクニカル的には、現物ボリンジャーバンドが下向きに拡大しており、下落トレンドが発生して、ADXが上昇しており、トレンドに勢いがあることを示唆している!ボリンジャーバンド-1σが22785となっており、戻り売りのメドか?一目均衡表では上記でも書いたが転換線が戻り売りのメドか?こんなチャート形状で雲の上まで戻ることなんてあり得ない!RSIもストキャスティクスも底値圏で揉み合いとなるのだろうか?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは買い目線でデイトレードか?
日経平均先物は、木曜日の夜から上昇転換している!なので金曜日は個別の買いを短期目線で仕込んだ!金曜前場は上昇し全値戻して、後場は上げる相場だったので、レバETFのデイトレは入れなかった!

今週は、4勝1敗、なのに!、-9千となってしまった!
月曜火曜と個別ショートでの稼ぎを、水曜に個別ショートで負け越して、ドテン買いへ!木曜金曜は個別を買いでデイトレして目標1万達成して頑張ったが、週間では負け越してしまった!何よりも個別の含み損に耐え、ストップロスに近づくのに耐える水曜木曜は疲れた!
来週は買いでスタート!、金曜に仕込んだ個別のストップロスがプラマイゼロに変更出来ることを祈る!

朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
◆来週の相場展望(日経平均は、雲下限21698円を割り込み3/26安値20347円を目指すか!?) t-koma'sDayTrade2006.7-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる