来週の相場展望(上げそうもないので様子見か!?)

◆騰落レシオは120%越えるが下げる日経平均!
画像


先週の外国人の売り越し額が、-1,193,203百万となるが信託銀行は余り買ってない。個人は買い越し。

これだけ売られても、日経平均は-76円しか下げず、今週は-214円下げた。

しかし、騰落レシオは3週間上げ続けて、去年の郵政上場相場以来の120%を越した。

ここで気づく!?郵政上場相場は官製の買い相場だった。今も官製の買い相場!?

だから日経平均が下げても、騰落レシオは上がるのか!?



しかし、騰落レシオ120%越えは、そろそろヤバイ知らせ!
去年の10月から11月は騰落レシオが120%を越しても日経平均と共に、12月初まで、上げ続けた!

今月も来週から官製の買いPKOが走れば、去年の郵政上場相場のように、騰落レシオは120%を割らずに底堅さを示すだろう!?


NYダウは去年の11月高値を伺う勢いで上げ続けている!
(マケスピのチャートが火曜日から更新されなくてオシレーターが見れない)
かなり、そろそろ天井圏だと思われる。


◆来週のデイトレ戦略
取敢えずドル円が上げなければ、日本株がPKOでも上げは限定的とみる!

月曜の夜、火曜の朝まで、火曜の寄付きは見えないから、いろいろ考えても無駄である。

もしかしたら月曜日にドル円が大暴落するかもしれないし・・・・・


デイトレなんだから、相場の方向性だけについて行き、日中の値幅の中で、1万円稼ぐ!

これが戦略だな!?(←作戦なしか!?)







会社四季報プロ500 2016年 春号
東洋経済新報社
2016-03-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 会社四季報プロ500 2016年 春号 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック