来週の株デイトレ相場展望(PKO相場継続か!?)

画像

1月から2月まで、ずっと売り続けた外国人の売り越しは、ついに2008年の売り越しと同額に近くなってきた。


しかし、2008年ほど下げないのは何故か!?



画像

投資主体別売買動向を見れば、答えは一目瞭然!?

信託銀行が去年の12月から連続の買い越しだ。
今年に入ってからは、外国人の売り越しを全て買い支えているではないか!?


個人も少し買い支えたが。(爆)


2月3.4週の事業法人の買いは、自社株買いだ!


◆結論

今週の日本株上昇は、年金の買いが支えている。
だから、株が上がっているのに、ドル円は上がらない。

どんだけ年金が株を買い支えても、ドル円が上げないと企業業績は下向きとなる。
米国はドル高をいやがり、次の大統領も脱ドル高だろう。


だから、日本株は上がらない。(これが結論だ!?)




しかし、国策には逆らうな!?

年金は買いたくて買っているのでなく、国策だから!?

株を下げないのが国策!?

少なくとも期末である3月末に株価が下げてるのは企業業績に良くない(笑)



7月の参院選まで買い続けられるのだろうか!?


しかし、国策について行くのが、正しい投機だろう!(爆)


<来週のデイトレ戦略>

なので、再来週のFOMCまでに、出来るだけ空売りを手仕舞う!

高いところを売って、出来るだけロスカットは逃れる!


3月の優待銘柄を上げれば売りから仕込む(笑)これが既に売り上げられてたりして(泣)


いづれにしても、米国が下げなければPKOで上に持って行かれるから、あまり頑張らずに日当を稼ぐことに徹しよう!


今週の木金と外国人の寄付き売買動向が大幅買い越しだったから、3月から買いに転換している可能性がある!?


官製の買いには気をつけなければならない!




   





株の学校(CD-ROM付)
高橋書店
窪田 剛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 株の学校(CD-ROM付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック