アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
t-koma'sDayTrade2006.7-
ブログ紹介
日々のトレード顛末等と今の相場展望を綴るのだ!?
<<相場観の確認ツール!>>
FT Yield Curve
FedWatch CME
中央銀行買い合計スケジュール
2017年12月末までの日経平均年足

現在の米ドル/円チャート
日経平均年足

ストップロスの心構え!

有能なトレーダーにとって重要なのは、
チャートにおける支持・抵抗水準ではなく、
その日の高値や安値でもない。

受け入れる苦痛の程度なのである。

自分がどれだけの苦痛を受け入れるか!

前もって決めておくことが大切!
学び、習い、考え、備え、そして、行動せよ
(ラリー・ウィリアムズ)

この世のすべての金融商品は<金利>というファクターでみるとすべて同等に扱える!

長い塩漬けの後に受け入れきれない苦痛だったと
損切りしてから気付くことを最後まで止められない場合は
市場から退場する決意をする苦痛を
受け入れることになる!

ストップロスは大事だ!t-koma


[ この下のリンクからテーマ別の記事へ飛びます! ]

[株主優待]  [今の相場展望]  [今日のトレード]  [相場予想]  [日銀]

zoom RSS

日経平均は、-359の21319で寄付き、ネックライン24243を割り込む!底割れか!?

2018/12/10 09:14
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、12/6安値21307を割り込み10/26安値20971を目指す!?)

2018/12/08 18:17
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が705円上昇した相場だった!今週は673円下落し、外国人は先週イベント前に買い戻した先物を今週は売ってきたか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は2308億の大幅売り越しだったが、外国人の先物が4062憶の大幅買い越しで、1753憶の大幅買い越しとなった!現物は外国人2101億の大幅売り越し、法人3379億の大幅買い越し、個人3586億の大幅売り越し(現物売り2805億、信用売り780億)!法人のうち1450億を信託銀行が大幅買い越した!(事業法人「自社株買い」も1055憶の大幅買い越し)

11月は、外国人と個人が売り越して、法人(自社株買い、年金資金)が買い越した!外国人の先物は1050憶の買い越し現物は2998憶の売り越しとなり、合計で1948憶の売り越しとなった!10月の42758憶売り越しから減少した!ちなみに9月は7426憶の買い越しだった!

12月の個人はは節税対策の売り越しだな!と思いながら下向き矢印をつけたが、月別売買動向は11月だった!今年は外国人も現物は売り越しているので、もしかしたら外国人の先物は投機筋の売買で、外国人の現物は個人の売買なのかもしれない?

先週の「米中首脳会談がセルザファクト」は、大当たりだった!レバETFをし少し売り持ちしており、2日分取れたので少数でも大きく稼げた!

10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
日経平均現物チャートでは、来週の大陰線を描いてみた!20971円を割り込むと、次の節目は20347円となる!中途半端に戻しているので、各オシレータに売られ過ぎ感がなく、現物RCI長期は下落を継続し、短期は反転!先物ストキャスティクスは反落し下落を示唆し、RSIも下値余地がある!2月の下落時は来週には大陽線で戻しているが、その可能性があるとすれば、英国ブレクジットが合意離脱となることか?しかし英国議会は合意案を通さない可能性が高いらしい?とすれば出尽くしで上げるかもしれないが、再来週のFOMCまで大きく動かないかもしれない!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
木曜夜のNYダウ先物は陰線だが強力な下髭で底を付けた感じだったので、日経平均先物は下髭陽線となり引けた!金曜後場は、米国株3指数先物が下落しているのにヤケに買いが強く担がれてしまった!しかし大引け後の16時過ぎから米国株3指数先物が下落し始め、結局は前日の下髭を帳消しにして大陰線で引けた!これでは金曜後場に買った株は月曜寄付きで投げなくてはならないだろう!(日銀のETF除く)担ぎやがってザマミロだ!
NYダウ先物のRSIもストキャスティクスも下値余地があり、日経平均先物は米国株3指数先物の動き次第では月曜日に21070円や20790円を割り込むかもしれない?11/21安値21170円がまず下値メドか?

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、先行スパン1が、51.07となり、雲の中で下げ止まっている!ストキャスティクスは底値圏で反発しそうだがRSIには下値余地がある!日足ボリンジャーバンド-1σは、51.31となり、日足が上に入り込んで下落トレンドが終了している!この下落トレンドに一度も乗れなかったのは資金不足で原油ETFは値幅が小さいので放置したが、こんなに値幅が出るとは残念無念でならない!しかし他の銘柄の下落で稼いだから良しとするしかない!


◆米雇用統計を受けて下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、111.078となり、円安時代となっている!先行スパン1は、108.812となり、11月より下落した!9月から横這いが続いており、標準偏差もADXも下落を続けておりトレンドが発生の気配がない!

右下、週足一目均衡表の転換線は、112.791となり、終値で割り込んでいる!日足もボリンジャーバンド-1σを割り込んでおり、下落基調となるだろうか?標準偏差もADXも底這いでトレンドの発生はないが!

右上、日足ボリンジャーバンド-1σは、112.828となり、終値で割り込んでいる!標準偏差もADXも底這いから上昇に転じ下落トレンド発生の気配を感じる!ボリンジャーバンド+σは全部下向きとなっており、下落トレンドの発生を示唆している!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、雇用統計を受けて、-1σを割り込んで戻して引けている!標準偏差が底這いとなっており、月曜日は朝からトレンドが発生しそうだ!米国株3指数先物の下落を見れば、下落トレンドが発生する可能性が高いが、寄付きから下落して、9時に株が始まると買い戻されて上昇する危険があるので、朝一で売っても、9時にはトレーリングストップを発動しようか!


◆来週の相場展望

日経平均は、月曜に12/6安値21307を割り込んでスタートし10/26安値20971を目指すか?
画像
現状は、日経平均の現物21678円に対し、大証先物21320円CME先物21350円となっており、月曜寄付きは350円くらい安く寄り付くか?ドル円は金曜15時112.911から112.684となり、下落している!

テクニカル的に、Wトップもどき日経平均現物のネックラインは、21243円となり、先物の21320円からスタートするなら割り込むのは確実か?終値で割り込むかどうかがポイントだ!なぜなら先物は金曜の米国時間に21070円を付けているので、ボリンジャーバンド-2σの21283円を割り込んで反発するか?-3σの20952円で反発するか?だと思われる!月曜の夜から爆上げになるかもしれないのは週足を見ると解る!?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、指数は少しだけ売って様子見したい!
先物5分足で見ると、21070円まで下落するのに30分くらい、20790円まで下落するのに残りの半日くらいと見られるチャートとなっており、底抜けは時間の問題か!しかし、底抜けと決めつけると担がれるので、担がれている銘柄を買い戻して静観したいと考える!しかし、また底で売ってしまうのだろうか!右側で下落トレンドラインを引いてみると月曜は21000円くらいまでの下落はあるかもしれない?

今週は、2勝3敗で、+46千となったが、含み損-285千となり-42千増加してしまった!
月曜に誤発注して-18千ロスカットしてしまった!これが無ければ+64千だった?動きがないと後場に眠くなってしまう!
月曜から2玉くらいレバETFを売って米国株の下落を祈ったら成功した!みごとに一目均衡表の雲を抜けずに反落した日経平均となった!だいたい米国株はFANGが買われなければ上がらないことに日本人で気付いていない人が多いのか?それとも上昇相場しか知らない人が多いのか?
火曜は前場に売ったら担がれたが水曜寄付きで大きく下落したところで利食いストップヒット続出!手持ちがなくなったので底で売ったら木金と担がれたが、米国株先物を見て金曜雇用統計でドル円も下落だろうと考え売り乗せした!しかし、また担がれ含み損が増加した!結果として月曜寄付きには全戻しで下落スタートだろうか!成功か?今度は底で売らずに買い戻して様子見しようと考える!しかし、そうすると下落するのだろうな?
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、火木金と703憶買う!21000割り込んでも、まだまだ含み益なのだろう?

2018/12/08 11:11
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   11月26日   ―    12    ―
     27日   ―    12    ―
     28日   ―    12    ―
     29日   ―    12    ―
     30日   ―    12    ―
   12月3日   ―    12    ―
     4日  703    12    ―
     5日   ―    12    ―
     6日  703    12    ―
     7日  703    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドル円、112.64へ!1時間足に下落トレンドが発生している!

2018/12/06 13:38
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、Wボトムに失敗し、Wトップのネックライン21243に近付く!

2018/12/06 13:35
明日は米国雇用統計で手仕舞い
下落だろうか!?

それとも買い戻し!?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-404の21514で前引け!米国株3指数先物が下落し今夜の米国株は下落か!?

2018/12/06 11:58
ドル円、日足に下落トレンドが発生しそうだ!取り敢えず売っておけ!

日経平均日足もボリンジャーバンド-1σを抜けて下落基調になっている!

昨日のトレードパーティーでも金曜雇用統計でドル円下落と言ってた!?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、昨日の安値21708を割り込み、先物21580も割り込んだ!

2018/12/06 10:10
どうやら、月曜日と同様のジリ下げ!売られているのか!?

ドル円もジリ下げ!

取り敢えず売っている!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、落ちてくるナイフを果敢に掴む!他人の金だからな!?

2018/12/04 21:30
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   11月20日  703    12    ―
     21日  703    12    ―
     22日  703    12    ―
     26日   ―    12    ―
     27日   ―    12    ―
     28日   ―    12    ―
     29日   ―    12    ―
     30日   ―    12    ―
   12月3日   ―    12    ―
     4日  703    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドル円の日足下落が、10月から11月で一番大きくなってるぞ!?

2018/12/04 18:45
113.634から112.731へ下落!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国株3指数先物は全て前日安値を割り込んだ!米国は今夜下落すると明日は休場だ!

2018/12/04 14:54
売るなら今か!?

日本株は、下落を先に織り込んだから、明日は下落しないのか!?




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-381の22193へ下落!ナスダック100先物は前日安値を割り込んだ!

2018/12/04 13:40
やはり、「FANGバブルの崩壊」 相場なのだろうか!?


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、Wボトムのネックライン22583を抜けずに下落転換するのか!?

2018/12/04 13:10
まあ、米国株先物も全て下落しているからな!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、5日線を割ってきた!ドル円が11時から動かなくなった!?

2018/12/04 13:06
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-41の22533で寄付き、-259の22315へ下落して来た!予想は当たったが売買が?

2018/12/04 13:05
前場に売ったら踏まれた!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


G20閉幕、米中首脳、日本時間2日未明に会談へ

2018/12/02 16:29
トランプ米大統領と中国の習近平国家主席も1日の会談を予定する。首脳同士の直接会談は約1年ぶりで、貿易戦争の回避に向け協議する見通しだ。

明日の9時には情報が出ているのだろうか!?



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、米国株を好感し上昇!が、米中会談セルザファクトで月曜夜から下落か!?)

2018/12/01 18:33
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が34円下落した相場だった!今週は705円上昇し、先々々週に大幅買い越しでも7円しか上昇させられなかった外国人は、やはり先々週と先週は売ってきた!そして先週の下髭は事業法人の自社株買いが作ったのだった!今週の外国人は先週までに2週間で4407憶売った先物をイベント前に買い戻したのか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は103億の売り越しだったが、外国人の先物が3143憶の大幅売り越しで、3246憶の大幅売り越しとなった!現物は外国人1367億の大幅売り越し、法人2225億の大幅買い越し、個人361億の売り越し(現物売り437億、信用買い76億)!法人のうち40億を信託銀行が買い越した!

グラフは、外国人・信託銀行・個人の全てが売り越しとなっているが、現物1967憶を外国人が売り越したが合計は103憶の売り越しとなったのは、法人の買い越し2225憶のうち1701憶を事業法人(自社株買い)が買い越したからだ!先週の下落を買い支えたのは年金資金でなく自社株買いだった!今週は外国人が買い上がったわけでなく、外国人の先物買い戻しなのだろうと考えると、米中首脳会談がセルザファクトになるのではないだろうか?

10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート

日経平均週足チャート
画像
週足52週移動平均の下にある相場は下落相場だと考えている!上昇トレンド中は前回2月の下落時のように、時間をかけずに52週線を回復すると見ている!なので、ここを明確に上抜けてくれば良いのだろうが、この辺りは出来高が多くて岩盤となっている!米国株のFANG銘柄が復活すれば24000円を目指す上昇トレンドに復活するだろうが、FANG銘柄は全て決算が悪かった!さて米国株は上昇トレンドに復帰するのだろうか?
先物チャートの矢印で2月の下落時と現在を比較しているが、来週は大陰線で下落している!前回は上値下値を切り下げて来ているが、今回は上値は切り下げて下値は切り上げる持ち合い相場となっている!答えは来週なのか、12月末なのか?

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
昨夜のNYダウ先物は、米中首脳会談の結果を楽観する発言から大幅上昇した!日経平均先物も同様に上昇した!しかし、RSIもストキャスティクスも下向きになっている!これはダイバージェンスして下落することを示唆しているのかもしれない?

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物10月末足は50.72となり、先行スパン1の51.07を割り込んでいる!2019年は雲の下を回り込んでから上昇してくるのか?ストキャスティクスは短期が底値圏だが長期は下値余地があり、RSIも下値余地がある!日足ボリンジャーバンドでは、横這いとなって来ているが、-1σの辺りで下落するのだろうか?そろそろ反発だろうか?ADXの上昇も終わり下落トレンドは終了サインがでているのか?


◆トランプ大統領や中国高官の首脳会談の楽観的見方で上昇した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、111.019となり、円安時代となっている!52か月移動平均の上昇に支えられている感じなので、ここを割り込むと転換するかもしれない!先行スパン1は、110.546となり、来月は下落するが?標準偏差もADXも下落しておりトレンドの発生は見られない!

右下、週足ボリンジャーバンド+1σは、113.211となり、終値で上抜けており、標準偏差とADXが上昇すれば、トレンドの発生となるが?

右上、日足ボリンジャーバンド+1σは、113.799となり、米中首脳会談が成功すれば、リスクオンで上昇トレンドが発生するだろうか?標準偏差もADXも下落しており準備は万端に見える!

左上、1時間足ボリンジャーバンドは上昇しているが、引値では割り込んでいる!今週は1時間足のトレンドの発生が少なくとも日中は少なくて、売ってヤラレ買ってヤラレが多かった!なので基本的に5分足トレンドで売買したら値幅は少ないがプラスで終わった!

全体的に、上昇トレンドが発生しそうな雰囲気だが、上に抜けたと思って買うと、一気に売られたりするので、日足のトレンドを確認して、1時間足のトレンドが発生してから相場に参入する予定だ!


◆来週の相場展望

日経平均は、米国株を好感し上昇!が、米中首脳会談がセルザファクトで月曜夜の米国株が大幅下落か!?
画像
現状は、日経平均の現物22351円に対し、大証先物22410円CME先物22420円となっており、月曜寄付きは60円くらい高く寄り付くか?ドル円は金曜15時113.397から113.545となり、上昇している!米中首脳会談次第なので無駄な予想はしないでおこうかな!

と、言いつつ予想する!
テクニカル的には、現物チャートでは、11/8高値22583を上抜けると、Wボトム完成で、一目均衡表の雲の上に出ていくのではないだろうか?先行スパン2の22826を上抜けると出来高も減少して一気に23000を目指すかもしれない!
しかし、先物チャートでは、22583に押し戻されて下落するラインを描いてみたが、月曜の夜間取引から下落すると、一目均衡表の雲に遮られた感じとなり、Wボトム失敗となるのか!先物ストキャスティクスは、価格が上昇しているにもかかわらず下向きとなり、これって、いわゆるダイバージェンスじゃないのか?


日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜は、新たな持ち越し売買はせず米国株の反応を待つ!
日経平均先物は、左側で5:30に引けるが、CME先物は7:00に引ける!その違いは、CME先物も米国株と同様に、日経平均先物が引けた5:30から下落してから、回復している!しかし、米国株は回復ではなく、下落前の価格から下落幅くらい上に抜けて引けているのだ!
日経平均先物の日足を見れば解るが、日経平均先物は11/29の高値を抜けて引けていないが、米国株は上抜けて引けているのだ!結論、何故か?日経平均先物は米国株ほど買われていない!

今週は、2勝3敗で、+72千となったが、含み損-243千と倍増してしまった!
先週末からレバETFで負けており月曜も負けた!火曜からは日足にトレンドが無い銘柄を新規で売買するのを止めた!しかし火曜はトレンドが発生せず負けた!が、水木とトレンドが発生した銘柄で+40千くらい取れた!そして水曜引けにファミマの下落を狙って売ったが木曜前場は辛かったが13時から下落して+60千取った!金曜は余裕が出たので、トレンドが発生してない銘柄を売買しまた失敗し-10千となった!少し見えてきたかもしれない!含み損は先週末の担がれ銘柄が、そのまま上昇しただけであり新規に含み損発生はないから、全体相場が下落する可能性はあるので、しばらく静観する!
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、NYダウの10/29安値割れを先回りし20790円を割り込む!?)

2018/11/24 18:11
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が570円下落した相場だった!今週は34円下落し、先々週に大幅買い越しでも7円しか上昇させられなかった外国人は、予想通り先週は売ってきた!今週の水曜下髭は、日銀のETF買いと年金資金が作ってるのだろうから外国人は今週も売り越しとなっているのだろうか?

先週の投資主体別売買動向、現物合計は1527億の大幅買い越しだったが、外国人の先物が1264憶の大幅売り越しで、263憶の買い越しとなった!現物は外国人1369億の大幅売り越し、法人1823億の大幅買い越し、個人1074億の大幅買い越し(現物買い183億、信用買い890億)!法人のうち670億を信託銀行が売り越した!

先々週に買い越しに転じたかに見えた外国人は、その2/3を先週に売ってきた!先週の現物は外国人が大幅売り越しなのに、現物合計が買い越しとなったのは、先々週と先週に事業法人(自社株買い)が3586憶も大幅買い越しとなっていたのだった!なので先週に買ってしまった個人は、今週は我慢できたが、来週は売らされてしまうのかもしれない!何故なら、自社株買いは下落しても売らないし、感謝祭で上昇するはずの米国株は下落しているから、ロスカットが必要なのは個人だけだ!

年金は素晴らしい短期トレードで先週先々週と売り越して来た!来週に21500円を割り込み21000円に近づくと買ってくるか!

10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
先物週足は、一目均衡表の雲の下に出てきた!ローソク足が2月の調整時の「いまここ」辺りならば、未だ2番底は付けていないし、3番底があるのか?現物100週線は21257円となり、ここを割り込むと10/26週安値20971円を目指すか?それならば今度は3月安値まで年金は買って来ないのではないだろうか?

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
NYダウ先物より、いつも弱い日経平均先物だったが、ついにNYダウ先物に抜かれたか?NYダウ先物は10/29安値まで、174ドルまで下落しているではないか!RSIとストキャスティクスを見れば、もうひと押しありそうに見える!それに比べて日経平均先物は、CME先物の21480円で計算しても、690円も下に値幅があるではないか?ならば月曜は暴落だろうか?

WTI原油先物チャート
画像
原油先物日足は、10/3から素晴らしい下落トレンドが発生して、ボリンジャーバンド-1σと-2σの間でバンドウオークして下落しており、-3σ付近に飛び出すと反発しているので、月曜からは反発か?
月足を見ると2016/2/29安値まで暴落しそうに見えるが、日足と比較すると下落トレンドは発生していない!下落トレンドは2014/10月から2015/3月、2015/7月から2016/1月のように、ボリンジャーバンド-1σの下で発生するはず!すると今回は2013/8月高値からの調整時と同様に、そろそろ反発するのだろうか?とテクニカル的に考える!


◆原油価格の急落で米10年債利回り低下、で下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.987となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.546となり、転換線基準線共に収斂してきており、動かないドル円を表している!標準偏差もADXも下落しており、ボラティリティの無さを表している!

右下、週足転換線は、112.963となり、終値では割り込んだ!週足ボリンジャーバンド+1σも割り込んでおり、上昇トレンド発生の可能性は消滅した!標準偏差は、さらに下向き、ADXは綺麗に下落中で、トレンドの発生はない!

右上、日足ボリンジャーバンド-1σは、112.613となり、様子見相場となっている!標準偏差は下落を続けているが、ADXは上昇している良く分からない調整相場となっている!

左下、1時間足ボリンジャーバンド+1σは、112.915となり、上昇トレンドへ移行するのか?値幅は小さいが金曜午後から下落トレンドが発生していたが、売ってヤラレた!値幅が小さいとストップロス幅が小さいので当たりやすい!


◆来週の相場展望

日経平均は、NYダウの10/29安値24086ドル割れを先回りし、20790円を割り込むのか!?
画像
現状は、日経平均の現物21646円に対し、大証先物21580円CME先物21480円となっており、月曜寄付きはCME先物にサヤ寄せすれば170円くらい安く寄り付くか?ドル円は木曜15時113.020から112.907となり、下落している!このままドル円が木曜大引け価格まで戻らなければ日経平均は木曜安値を割り込んで寄り付くのか?

テクニカル的に、日経平均は5日線21647を1円超えられずに引けたので下落の可能性はあったが、レバETFは10円5日線を超えて引けたので、5日線超えの強気転換を示唆しているかと思えば、日経平均先物は5日線を50円超えて引けたが転換線に上値を抑えられ、21520円まで下落しており、CME先物は21480円で引けている!木曜後場に21500円で買い支えられていた感じのある先物なので、21480円で寄り付いて寄り底となる可能性もあるが、売買が細るであろう月曜であり、NYダウ先物が10/29安値間近で引けているのを考えれば、日経平均先物の買い支えが、如何に強かったが判るというものだが、年金は買ってくるのだろうか!ETF買いでは下落を止めることは出来ないから!NYダウ先物の引け値を見れば、21000円割れも時間の問題と感じられるだろうか!?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、21480円となり、そこから上か?下か?
木曜後場に21500円を割れたら、ドル円と共に下に走りそうだと思ってみてたが、かなり抵抗感があった!寄付きで21380円ラインを割り込んだら買い支えがないと判断して下に走りそうか?しかし、21000円では10/30に年金資金が全力買いしているので、今度もあるかもしれない!

今週は、1勝3敗で、-30千となってしまい、含み損-119千と少し増加してしまった!
月曜寄付きから持越し銘柄に踏み上げストップロスヒット-21千!その後は今週はトレンドのある銘柄が見えず、火曜レバETFの5分足トレンドを見ながら高い所で売って持ち越して水曜寄付き後に利食い+13千したが、トレンドを見ず売り上がって-2千負け越してしまった!木曜はトレンドを見て、上目線で始めてロスカットして売り転換したが、後場に21500辺りで利食いせず、売り増したが担がれて、売り増し分をロスカット-10千!しかし利食いし損なった分を持ち越したので少し取り返せるかもしれないが?塩漬け担がれ2銘柄を微益で手仕舞えたが1銘柄切り損なったし内需系は強く含み損は増加した!
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、今週は3日買う!後場は底堅い、変に上げる、これか!?

2018/11/24 11:09
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   11月9日   ―    12    ―
     12日   ―    12    ―
     13日  703    12    ―
     14日   ―    12    ―
     15日   ―    12    ―
     16日  703    12    12
     19日   ―    12    ―
     20日  703    12    ―
     21日  703    12    ―
     22日  703    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、21400まで戻して揉み合い!年金が買ってるな!同時にドル円が上昇している!?

2018/11/21 10:53
やはり21500円割れは年金資金が買ってくるのか!?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-297の21286で寄付き横這い!RSI12.7%TOPIX11.1%買いは明日か!?

2018/11/21 09:56
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は年金資金がスイングトレードで売却した為21000円に下落まで買えない?)

2018/11/17 17:41
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が7円上昇した相場だった!今週は570円下落し、先週に大幅買い越しでも7円しか上昇させられなかった外国人は、今週は売ってきたのか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は411億の売り越しだったが、外国人の先物が1395憶の大幅買い越しで、983憶の買い越しとなった!現物は外国人2440億の大幅買い越し、法人1076億の大幅売り越し、個人1776億の大幅売り越し(現物売り1757億、信用売り18億)!法人のうち13週線58億を信託銀行が大幅売り越した!

先週の7円上昇の上値を抑えて売り込んだのは、信託銀行(年金資金)と個人だった!買ったのは外国人と事業法人1101憶(自社株買い)だった!なんだか、個人も外国人も、売ってヤラレ、買ってヤラレ、メチクチャな相場となっている!今週は大幅下落なので外国人は売って来たのだろうか?それとも誰も買わなくなったのか?

信託銀行(年金資金)は、21500円割れを全力で買ったが、22500円超えを全力で利食いして来たか!今週の外国人は先週の買いを投げて来たのかもしれない?


10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
売ってヤラレ、買ってヤラレ、のランダム相場に見えるが、人間がやることは簡単には変わらないだろうと考え、2月急落時のチャート形状と、RCI・RSI・ストキャスティクスの形状が似ていないか確認したら、矢印で示した辺りにいるのではないかと思った!来週と再来週は上髭を付けて少し上昇するが、次の週には2番底を付ける展開となるのか?オシレータも押し並べて似たような形状を示している感じだ!
来週は週末金曜日が休みで、米国も木曜ブラックフライデーで休場だ!2月のように安値を更新すると週末手仕舞いで上昇しても2番底の可能性が高くなるのか?

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
日経平均は、25日線に沿って下落しているのに対して、NYダウ先物は、前日から25日線の上にいる!日経平均のRCI短期は下向きなのに対しNYダウ先物は上昇し始めている!しかしRCI長期は上昇が腰折れしてきているのか?全体的には良く似たようなチャート形状だが、日経平均は作られたものなのだろうか?

WTI原油先物チャート
画像
日足チャートを見ると反発局面では行き過ぎて売られていることが判る!大きなトレンドが反転する局面は売られ過ぎ・買われ過ぎ・となるらしい!しかしボリンジャーバンド-1σを割り込んでいる間は下落トレンドが続いていると判断している!なので買いは控えたい!


◆FRB当局者の慎重な世界経済見通しで下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.985となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.546となり、基準線109.577より上で、トレンドはないが上向きではある!標準偏差とADXは下落しておりトレンドの発生は見られない!

右下、週足転換線は112.963となり、終値112.861で割り込んで引けている!週足的には上昇が終わったのか?標準偏差は横這いとなり、ADXは底這いで、トレンドの発生直前のような感じがする!

右上、日足転換線は112.547となり、大きく割り込んで引けている!日足ボリンジャーバンド+1σも割り込み、-1σ112.461に近付いている!60週線が112.547となり、ここを割り込むと一気に雲の下に出て下落トレンドか?しかし、112円辺りに強力な買い主体がいるのが10/26の下髭で解るか?標準偏差は上昇トレンドが終わり下向きになり、ADXは下落を続けており、トレンドレス相場となっている!

左下、1時間足ボリンジャーバンドでは、FRB発言で21時から下落トレンドが発生した!米国株先物の下落が大きくなってきたので、トレイリングストップで21:46にショート参戦し、22:41に決済され、0.152取れた!23時台までひっぱれれば良かったが、1時間足の中での値動きの上下幅が大きいとストップロスに当たってしまうのだろうな!


◆来週の相場展望

日経平均は、信託銀行(年金資金)がスイングトレードで売却した為21000円へ下落まで買えないのか!?
画像
現状は、日経平均の現物21680円に対し、大証先物21760円CME先物21750円となっており、月曜寄付きは80円くらい高く寄り付くか?ドル円は金曜15時113.377から112.861となり、下落している!このままドル円が下向きならば日経平均寄付きは80円高とはならなそうに感じるが?

テクニカル的には、現物チャートでは25日線に上値を抑えられて下落しているので、25日線を回復すると買い方が奮起しそうだ!先物では基準線に沿って下落しているので、来週に横這いとなっているようなので、これを越えてくると買い方が奮起しそうだ!来週末の感謝祭相場で22000円を超えられないようなら2番底を付けに行くと予想する!

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは静観し、21900円くらいで売るか?
水木金の3日間で、日経平均は安値を切り上げているが、日経平均先物は安値を切り下げている!その違いは、米国時間では安値を更新するが、日本時間では安値を更新しないのだった!しかし、米国時間では高値を切り上げているが、日本時間では高値更新出来ていない!しかも金曜日はダウとS&Pが上昇した割には日経平均先物の高値は切り下げている!これは下向きということだろうか?

今週は、2勝3敗で、-5千となったが、含み損-106千と少し減った?
先週は現物の買いで稼げたが今週はトレンドの出た銘柄に乗れず、金曜に無理して入ったら11千ヤラレた!負けないトレードに徹しよう!塩漬けが3銘柄あるが外需株が上昇しないと戻って来ないような気がする!来週は4営業日なので無理せず銘柄選択でもしていようと考える!が稼がないといけない!?
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、16金は買った!後場寄付きから強かったから買ってると感じたか!?

2018/11/17 07:24
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   11月5日  703    12    ―
     6日   ―    12    ―
     7日   ―    12    ―
     8日   ―    12    ―
     9日   ―    12    ―
     12日   ―    12    ―
     13日  703    12    ―
     14日   ―    12    ―
     15日   ―    12    ―
     16日  703    12    12

(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、5日は買い支え、今日はナンピン買いかな!?

2018/11/13 20:50
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   10月31日   ―    12    ―
   11月1日  703    12    ―
     2日   ―    12    ―
     5日  703    12    ―
     6日   ―    12    ―
     7日   ―    12    ―
     8日   ―    12    ―
     9日   ―    12    ―
     12日   ―    12    ―
     13日  703    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、22000円を割り込み年金PKO発動ライン21500円で押し目か?)

2018/11/10 17:46
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が1059円上昇した相場だった!今週は7円上昇し、先週の先物大幅売り越しをショートカバーした外国人が52週線から売り込んで来て、週足上髭を付けて7円高となったのか?どうやら今週下落しなかったのは今週も年金が大幅買い越しなのだろうか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は1277億の大幅買い越しだったが、外国人の先物が4902憶の大幅売り越しで、3624憶の大幅売り越しとなった!現物は外国人262億の買い越し、法人2677億の大幅買い越し、個人1662億の大幅売り越し(現物売り1058億、信用売り604億)!法人のうち1425億を信託銀行が大幅買い越した!

先週の大幅上昇というか戻りは、年金の買い支えだったことが判明した!弱気相場入りする100週線割れは国策で買い支えるのか?週末金曜日は米国株も手仕舞い売りで下落したが、FANG銘柄は押し目買いされるらしいので、もしかしたら年末高かもしれない?10月末買いの4月末売りを確実に実行したのは年金資金だったのか?国策ならば下を売るのは危険かもしれない?何度もヤラレてるし・・・・。

10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!
しかし、外国人に先物売買を入れても9月は買い越しだったのが、なんと10月の超超超超超大幅売り越しなこと!そして今年の信託銀行の買い越し幅が一気に大きくなってきたぞ!



◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
今週は一目均衡表の雲の下に出てくると予想した日経平均週足だが、先物では十字線陰線で下げ渋り上げ渋り!やはり外国人の売りを年金資金が吸収したかもしれない!来週は週初に下げ渋るようなら外国人は買い転換するかもしれない!
先物RSIはダイバージェンスして下落してきたことが判る!そして40%以下に売られ過ぎないのは年金が買い支えているからか?現物RCIは長期も短期も高値圏からの調整を示唆しているが、ここから長期線が上昇転換して年末高となるのか?このまま下落して年末まで下げるのか?そんなイメージをいだいた!しかし問題は国策だな!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
NYダウ先物は、雲に突入して上抜けるかの勢いだったが、雲の下に押し返されて来たか?遅行スパンが日々線にぶつかり下落してくるかのようだが?RSIもストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆している!
日経平均先物も遅行スパンが日々線に押さえつけられている感じがする!RSIもストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆している!

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、10月から月足陰線となり、転換線を割り込み基準線59.47ドルまで下落して来た!月足のRSIとストキャスティクスが高値圏からの調整しているということはビッグトレンドだったのだ!日足ボリンジャーバンドは、まるまる1ヶ月間下落トレンドが続いている!ADXの上昇がトレンドの強さを示している!
売りたかったなぁ!と思って売ったりすると底だったりするのだろう!原油は基本的に現物を買って信用売りをしているので10月は個別株ショートに資金を使って利益(ATR)の少ない原油には回せなかったのだが残念だ!


◆米国経済指標で上昇し、中国経済指標で下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、111.033となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.546となり、来月は雲が下落して、スッキリとした空に出るのか?標準偏差とADXは長らく調整を継続しておりトレンドの発生を待っているようだ?

右下、週足一目均衡表の転換線は112.700となり、上昇軌道を描いている!標準偏差が底這いかに少し上向きに感じるがADXは下向きに下落したままだ!しかしトレンドの発生が近い予感がする!

右上、日足ボリンジャーバンド+1σは、113.352となり、バンドも上向きでトレンドが発生しそうな感じだ!標準偏差は下向きから横這いとなりADXは少し上向きに転じて来ている!先週は上昇トレンドだったと思う!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、下向きとなっているが、ここ1週間は上昇トレンドなので、下向きの後には上向きに転換する予感がする!しかし先週は買って放置で良かったのに買ってヤラレ売ってヤラレが続いた!しばらく標準偏差とADXにトレンド発生するまで静観することにしている!どうやら113.6辺りに下支えが感じられる!


◆来週の相場展望

日経平均は、22000円の節目を割り込み年金PKO発動ラインの21500円に到達するのか!?
画像
現状は、日経平均の現物22250円に対し、大証先物22140円CME先物22120円となっており、月曜寄付きは110円くらい安く寄り付くか?ドル円は金曜15時113.912から113.826となり、下落している!

テクニカル的には、基準線に上値を抑えられて下落、中間選挙開票速報で200日移動平均に上値を抑えられたと思ったが、翌日に米中間選挙で突破したが、金利が上昇して米国株が反落して日経平均も下落する!基本的に米国株のトレンドを見極めて日本株をトレードすれば勝てる感じか?現物RCI短期は高値圏からの調整を示唆しており、先物RSIは既に下向きとなり、ストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆しているのか?先物は22030を割り込むと下向きに、現物は22172を割り込むと、短期の下落トレンドが発生する予感がする!しかし、21500円は国策PKOが入るので押し目買いポイントなのか?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、下目線だが、下値は売らないようにする!
1日で上昇した分を2日かけて下落して来たのが判るチャート形状だ!下から上に少し見えるトレンドラインは、10/26から上昇している5日線と同じか?ここを割り込んで来ると投機筋の先物売りが走るか?

今週は、5勝0敗で、+60千となったが、含み損-176千となってしまった!
米中間選挙は上下院民主とならない限り上だと言っていた広瀬さんは流石だった!しかし2日で-100千くらい担がれてしまい-200千くらいのロスカットも覚悟したが、やはり一気には上に行かないだろうな!(願)
大暴落中に始めた標準偏差ボラティリティトレードだが、株価がボリンジャーバンド-1σの上に行ったらストップロスだったのを忘れて担がれているのだった!
しかし、トレンドが発生したら高値でも優待銘柄などを買ってみたが成功している!現物買いはストップロスを必ず付けているので安心買いなのがまた良い!
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀は天井を知ってるな、ETF買い見送り午前のTOPIX0.17%安(9日)

2018/11/10 11:45
最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   10月29日  703    12    ―
     30日   ―    12    ―
     31日   ―    12    ―
   11月1日  703    12    ―
     2日   ―    12    ―
     5日  703    12    ―
     6日   ―    12    ―
     7日   ―    12    ―
     8日   ―    12    ―
     9日   ―    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-15の22471で寄付き横這い!SQ値は22,469.47となり、既に幻は消えた!

2018/11/09 09:25
ドル円が、昨日からジリ上げなのだが上手く乗れずに、買ってヤラレ売ってヤラレだ!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上海が下落してきて、イベント前の手仕舞いが始まったか?株ドル円動かず!?

2018/11/07 14:42
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国中間選挙もネジレが確定し一旦は下を試しに来たか?先物が下落開始か!?

2018/11/07 13:57
朝の寄付き後の日経平均上昇にはドル円が付いて行かなかったが、今も動きなし!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国中間選挙、下院民主党が過半数獲得らしい?で株安円高へ!?

2018/11/07 12:32
タイトルは後場寄付き直後だが、

13:43
どうやら、下院は民主党で決まりらしい!

相場が、動かなくなったな!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国中間選挙後の相場見通し!(広瀬 隆雄氏のセミナーから)

2018/11/04 14:26
既に、税制改革など投資家の切望する法案は成立済み!

・上下院のねじれは株式市場に歓迎される!
 (何も決まらないほうがジックリ投資できる。トランプ大統領が勝手を出来ない)

・上下院が共に民主党になると相場は荒れる!
 (トランプ大統領の弾劾発議がある)
 (税制改革法案の一部廃案)
 (ドッドフランク法の規制強化)

中間選挙の結果自体は重要ではない! すでに中間選挙の不安は株価に織り込み済み!
ウオール街と大統領は、中間選挙後には2年後の大統領選挙にフォーカスを移す!
選挙対策として、連邦政府の支出が増加する!が、近年は2007年しか増加してない!
(共和党の大統領の場合の増加が多い)


既に、中間選挙前に米国株市場は調整している(経験則的に中間選挙前にボトムを付けやすい)ので、中間選挙後は上昇すると予想している!



.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

t-koma'sDayTrade2006.7-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる