アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
t-koma'sDayTrade2006.7-
ブログ紹介
日々のトレード顛末等と今の相場展望を綴るのだ!?
<<相場観の確認ツール!>>
FT Yield Curve
FedWatch CME
中央銀行買い合計スケジュール
2017年12月末までの日経平均年足

現在の米ドル/円チャート
日経平均年足

ストップロスの心構え!

有能なトレーダーにとって重要なのは、
チャートにおける支持・抵抗水準ではなく、
その日の高値や安値でもない。

受け入れる苦痛の程度なのである。

自分がどれだけの苦痛を受け入れるか!

前もって決めておくことが大切!
学び、習い、考え、備え、そして、行動せよ
(ラリー・ウィリアムズ)

この世のすべての金融商品は<金利>というファクターでみるとすべて同等に扱える!

長い塩漬けの後に受け入れきれない苦痛だったと
損切りしてから気付くことを最後まで止められない場合は
市場から退場する決意をする苦痛を
受け入れることになる!

ストップロスは大事だ!t-koma


[ この下のリンクからテーマ別の記事へ飛びます! ]

[株主優待]  [今の相場展望]  [今日のトレード]  [相場予想]  [日銀]

zoom RSS

日経平均は、21400まで戻して揉み合い!年金が買ってるな!同時にドル円が上昇している!?

2018/11/21 10:53
やはり21500円割れは年金資金が買ってくるのか!?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-297の21286で寄付き横這い!RSI12.7%TOPIX11.1%買いは明日か!?

2018/11/21 09:56
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は年金資金がスイングトレードで売却した為21000円に下落まで買えない?)

2018/11/17 17:41
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が7円上昇した相場だった!今週は570円下落し、先週に大幅買い越しでも7円しか上昇させられなかった外国人は、今週は売ってきたのか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は411億の売り越しだったが、外国人の先物が1395憶の大幅買い越しで、983憶の買い越しとなった!現物は外国人2440億の大幅買い越し、法人1076億の大幅売り越し、個人1776億の大幅売り越し(現物売り1757億、信用売り18億)!法人のうち13週線58億を信託銀行が大幅売り越した!

先週の7円上昇の上値を抑えて売り込んだのは、信託銀行(年金資金)と個人だった!買ったのは外国人と事業法人1101憶(自社株買い)だった!なんだか、個人も外国人も、売ってヤラレ、買ってヤラレ、メチクチャな相場となっている!今週は大幅下落なので外国人は売って来たのだろうか?それとも誰も買わなくなったのか?

信託銀行(年金資金)は、21500円割れを全力で買ったが、22500円超えを全力で利食いして来たか!今週の外国人は先週の買いを投げて来たのかもしれない?


10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
売ってヤラレ、買ってヤラレ、のランダム相場に見えるが、人間がやることは簡単には変わらないだろうと考え、2月急落時のチャート形状と、RCI・RSI・ストキャスティクスの形状が似ていないか確認したら、矢印で示した辺りにいるのではないかと思った!来週と再来週は上髭を付けて少し上昇するが、次の週には2番底を付ける展開となるのか?オシレータも押し並べて似たような形状を示している感じだ!
来週は週末金曜日が休みで、米国も木曜ブラックフライデーで休場だ!2月のように安値を更新すると週末手仕舞いで上昇しても2番底の可能性が高くなるのか?

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
日経平均は、25日線に沿って下落しているのに対して、NYダウ先物は、前日から25日線の上にいる!日経平均のRCI短期は下向きなのに対しNYダウ先物は上昇し始めている!しかしRCI長期は上昇が腰折れしてきているのか?全体的には良く似たようなチャート形状だが、日経平均は作られたものなのだろうか?

WTI原油先物チャート
画像
日足チャートを見ると反発局面では行き過ぎて売られていることが判る!大きなトレンドが反転する局面は売られ過ぎ・買われ過ぎ・となるらしい!しかしボリンジャーバンド-1σを割り込んでいる間は下落トレンドが続いていると判断している!なので買いは控えたい!


◆FRB当局者の慎重な世界経済見通しで下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.985となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.546となり、基準線109.577より上で、トレンドはないが上向きではある!標準偏差とADXは下落しておりトレンドの発生は見られない!

右下、週足転換線は112.963となり、終値112.861で割り込んで引けている!週足的には上昇が終わったのか?標準偏差は横這いとなり、ADXは底這いで、トレンドの発生直前のような感じがする!

右上、日足転換線は112.547となり、大きく割り込んで引けている!日足ボリンジャーバンド+1σも割り込み、-1σ112.461に近付いている!60週線が112.547となり、ここを割り込むと一気に雲の下に出て下落トレンドか?しかし、112円辺りに強力な買い主体がいるのが10/26の下髭で解るか?標準偏差は上昇トレンドが終わり下向きになり、ADXは下落を続けており、トレンドレス相場となっている!

左下、1時間足ボリンジャーバンドでは、FRB発言で21時から下落トレンドが発生した!米国株先物の下落が大きくなってきたので、トレイリングストップで21:46にショート参戦し、22:41に決済され、0.152取れた!23時台までひっぱれれば良かったが、1時間足の中での値動きの上下幅が大きいとストップロスに当たってしまうのだろうな!


◆来週の相場展望

日経平均は、信託銀行(年金資金)がスイングトレードで売却した為21000円へ下落まで買えないのか!?
画像
現状は、日経平均の現物21680円に対し、大証先物21760円CME先物21750円となっており、月曜寄付きは80円くらい高く寄り付くか?ドル円は金曜15時113.377から112.861となり、下落している!このままドル円が下向きならば日経平均寄付きは80円高とはならなそうに感じるが?

テクニカル的には、現物チャートでは25日線に上値を抑えられて下落しているので、25日線を回復すると買い方が奮起しそうだ!先物では基準線に沿って下落しているので、来週に横這いとなっているようなので、これを越えてくると買い方が奮起しそうだ!来週末の感謝祭相場で22000円を超えられないようなら2番底を付けに行くと予想する!

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは静観し、21900円くらいで売るか?
水木金の3日間で、日経平均は安値を切り上げているが、日経平均先物は安値を切り下げている!その違いは、米国時間では安値を更新するが、日本時間では安値を更新しないのだった!しかし、米国時間では高値を切り上げているが、日本時間では高値更新出来ていない!しかも金曜日はダウとS&Pが上昇した割には日経平均先物の高値は切り下げている!これは下向きということだろうか?

今週は、2勝3敗で、-5千となったが、含み損-106千と少し減った?
先週は現物の買いで稼げたが今週はトレンドの出た銘柄に乗れず、金曜に無理して入ったら11千ヤラレた!負けないトレードに徹しよう!塩漬けが3銘柄あるが外需株が上昇しないと戻って来ないような気がする!来週は4営業日なので無理せず銘柄選択でもしていようと考える!が稼がないといけない!?
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、16金は買った!後場寄付きから強かったから買ってると感じたか!?

2018/11/17 07:24
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   11月5日  703    12    ―
     6日   ―    12    ―
     7日   ―    12    ―
     8日   ―    12    ―
     9日   ―    12    ―
     12日   ―    12    ―
     13日  703    12    ―
     14日   ―    12    ―
     15日   ―    12    ―
     16日  703    12    12

(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、5日は買い支え、今日はナンピン買いかな!?

2018/11/13 20:50
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   10月31日   ―    12    ―
   11月1日  703    12    ―
     2日   ―    12    ―
     5日  703    12    ―
     6日   ―    12    ―
     7日   ―    12    ―
     8日   ―    12    ―
     9日   ―    12    ―
     12日   ―    12    ―
     13日  703    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、22000円を割り込み年金PKO発動ライン21500円で押し目か?)

2018/11/10 17:46
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が1059円上昇した相場だった!今週は7円上昇し、先週の先物大幅売り越しをショートカバーした外国人が52週線から売り込んで来て、週足上髭を付けて7円高となったのか?どうやら今週下落しなかったのは今週も年金が大幅買い越しなのだろうか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は1277億の大幅買い越しだったが、外国人の先物が4902憶の大幅売り越しで、3624憶の大幅売り越しとなった!現物は外国人262億の買い越し、法人2677億の大幅買い越し、個人1662億の大幅売り越し(現物売り1058億、信用売り604億)!法人のうち1425億を信託銀行が大幅買い越した!

先週の大幅上昇というか戻りは、年金の買い支えだったことが判明した!弱気相場入りする100週線割れは国策で買い支えるのか?週末金曜日は米国株も手仕舞い売りで下落したが、FANG銘柄は押し目買いされるらしいので、もしかしたら年末高かもしれない?10月末買いの4月末売りを確実に実行したのは年金資金だったのか?国策ならば下を売るのは危険かもしれない?何度もヤラレてるし・・・・。

10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!
しかし、外国人に先物売買を入れても9月は買い越しだったのが、なんと10月の超超超超超大幅売り越しなこと!そして今年の信託銀行の買い越し幅が一気に大きくなってきたぞ!



◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
今週は一目均衡表の雲の下に出てくると予想した日経平均週足だが、先物では十字線陰線で下げ渋り上げ渋り!やはり外国人の売りを年金資金が吸収したかもしれない!来週は週初に下げ渋るようなら外国人は買い転換するかもしれない!
先物RSIはダイバージェンスして下落してきたことが判る!そして40%以下に売られ過ぎないのは年金が買い支えているからか?現物RCIは長期も短期も高値圏からの調整を示唆しているが、ここから長期線が上昇転換して年末高となるのか?このまま下落して年末まで下げるのか?そんなイメージをいだいた!しかし問題は国策だな!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
NYダウ先物は、雲に突入して上抜けるかの勢いだったが、雲の下に押し返されて来たか?遅行スパンが日々線にぶつかり下落してくるかのようだが?RSIもストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆している!
日経平均先物も遅行スパンが日々線に押さえつけられている感じがする!RSIもストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆している!

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、10月から月足陰線となり、転換線を割り込み基準線59.47ドルまで下落して来た!月足のRSIとストキャスティクスが高値圏からの調整しているということはビッグトレンドだったのだ!日足ボリンジャーバンドは、まるまる1ヶ月間下落トレンドが続いている!ADXの上昇がトレンドの強さを示している!
売りたかったなぁ!と思って売ったりすると底だったりするのだろう!原油は基本的に現物を買って信用売りをしているので10月は個別株ショートに資金を使って利益(ATR)の少ない原油には回せなかったのだが残念だ!


◆米国経済指標で上昇し、中国経済指標で下落した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、111.033となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.546となり、来月は雲が下落して、スッキリとした空に出るのか?標準偏差とADXは長らく調整を継続しておりトレンドの発生を待っているようだ?

右下、週足一目均衡表の転換線は112.700となり、上昇軌道を描いている!標準偏差が底這いかに少し上向きに感じるがADXは下向きに下落したままだ!しかしトレンドの発生が近い予感がする!

右上、日足ボリンジャーバンド+1σは、113.352となり、バンドも上向きでトレンドが発生しそうな感じだ!標準偏差は下向きから横這いとなりADXは少し上向きに転じて来ている!先週は上昇トレンドだったと思う!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、下向きとなっているが、ここ1週間は上昇トレンドなので、下向きの後には上向きに転換する予感がする!しかし先週は買って放置で良かったのに買ってヤラレ売ってヤラレが続いた!しばらく標準偏差とADXにトレンド発生するまで静観することにしている!どうやら113.6辺りに下支えが感じられる!


◆来週の相場展望

日経平均は、22000円の節目を割り込み年金PKO発動ラインの21500円に到達するのか!?
画像
現状は、日経平均の現物22250円に対し、大証先物22140円CME先物22120円となっており、月曜寄付きは110円くらい安く寄り付くか?ドル円は金曜15時113.912から113.826となり、下落している!

テクニカル的には、基準線に上値を抑えられて下落、中間選挙開票速報で200日移動平均に上値を抑えられたと思ったが、翌日に米中間選挙で突破したが、金利が上昇して米国株が反落して日経平均も下落する!基本的に米国株のトレンドを見極めて日本株をトレードすれば勝てる感じか?現物RCI短期は高値圏からの調整を示唆しており、先物RSIは既に下向きとなり、ストキャスティクスも高値圏からの調整を示唆しているのか?先物は22030を割り込むと下向きに、現物は22172を割り込むと、短期の下落トレンドが発生する予感がする!しかし、21500円は国策PKOが入るので押し目買いポイントなのか?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、下目線だが、下値は売らないようにする!
1日で上昇した分を2日かけて下落して来たのが判るチャート形状だ!下から上に少し見えるトレンドラインは、10/26から上昇している5日線と同じか?ここを割り込んで来ると投機筋の先物売りが走るか?

今週は、5勝0敗で、+60千となったが、含み損-176千となってしまった!
米中間選挙は上下院民主とならない限り上だと言っていた広瀬さんは流石だった!しかし2日で-100千くらい担がれてしまい-200千くらいのロスカットも覚悟したが、やはり一気には上に行かないだろうな!(願)
大暴落中に始めた標準偏差ボラティリティトレードだが、株価がボリンジャーバンド-1σの上に行ったらストップロスだったのを忘れて担がれているのだった!
しかし、トレンドが発生したら高値でも優待銘柄などを買ってみたが成功している!現物買いはストップロスを必ず付けているので安心買いなのがまた良い!
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀は天井を知ってるな、ETF買い見送り午前のTOPIX0.17%安(9日)

2018/11/10 11:45
最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   10月29日  703    12    ―
     30日   ―    12    ―
     31日   ―    12    ―
   11月1日  703    12    ―
     2日   ―    12    ―
     5日  703    12    ―
     6日   ―    12    ―
     7日   ―    12    ―
     8日   ―    12    ―
     9日   ―    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-15の22471で寄付き横這い!SQ値は22,469.47となり、既に幻は消えた!

2018/11/09 09:25
ドル円が、昨日からジリ上げなのだが上手く乗れずに、買ってヤラレ売ってヤラレだ!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


上海が下落してきて、イベント前の手仕舞いが始まったか?株ドル円動かず!?

2018/11/07 14:42
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国中間選挙もネジレが確定し一旦は下を試しに来たか?先物が下落開始か!?

2018/11/07 13:57
朝の寄付き後の日経平均上昇にはドル円が付いて行かなかったが、今も動きなし!


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国中間選挙、下院民主党が過半数獲得らしい?で株安円高へ!?

2018/11/07 12:32
タイトルは後場寄付き直後だが、

13:43
どうやら、下院は民主党で決まりらしい!

相場が、動かなくなったな!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


米国中間選挙後の相場見通し!(広瀬 隆雄氏のセミナーから)

2018/11/04 14:26
既に、税制改革など投資家の切望する法案は成立済み!

・上下院のねじれは株式市場に歓迎される!
 (何も決まらないほうがジックリ投資できる。トランプ大統領が勝手を出来ない)

・上下院が共に民主党になると相場は荒れる!
 (トランプ大統領の弾劾発議がある)
 (税制改革法案の一部廃案)
 (ドッドフランク法の規制強化)

中間選挙の結果自体は重要ではない! すでに中間選挙の不安は株価に織り込み済み!
ウオール街と大統領は、中間選挙後には2年後の大統領選挙にフォーカスを移す!
選挙対策として、連邦政府の支出が増加する!が、近年は2007年しか増加してない!
(共和党の大統領の場合の増加が多い)


既に、中間選挙前に米国株市場は調整している(経験則的に中間選挙前にボトムを付けやすい)ので、中間選挙後は上昇すると予想している!



.
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、22000円で寄付き10/26安値20971円を割り込み弱気入りか?)

2018/11/03 13:06
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が1348円下落した相場だった!今週は1059円上昇し、先週の下落幅を取り戻した!2月の急落時は9週間下落しているので、今回の下落が先週の5週間で終了たとは思えない!2月は52週線を割り込んだ辺りで転換したが、今回は既に3週割り込んでおり、昨夜の米国株は4日ぶりに反落し先物も下落を継続している!来週月曜は、週足雲の下からのスタートだろうか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は2713億の大幅買い越しだったが、外国人の先物が9887憶の大幅売り越しで、7173憶の大幅売り越しとなった!現物は外国人3174億の大幅売り越し、法人2635億の大幅買い越し、個人3251億の大幅買い越し(現物買い2882億、信用買い369億)!法人のうち412億を信託銀行が買い越した!

金曜後場に、「トランプ対中貿易協定案の策定を指示」で、外国人が週末金曜日なので先物売りの手仕舞いと買い戻しで爆上げしたというもので、下落トレンドに変化はない!先週まで3週間連続で大幅買い越した個人は、来週に雲の下まで下落して、今週の安値を切ったら、また追証損切となり、下落を増進させる需給となるのだろうか?売り方の自分は23000円を超えないとロスカットしないかも?

10月末週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
金曜後場の先物買い戻し相場が、トランプ大統領の「対中貿易協定案の策定を指示」と週末金曜日の手仕舞いショートカバーだったのか?、その後にカドローNEC委員長の指示した史実はないとの名言があり、金曜後場の買い戻しは売り直されるだろうか?そうなれば、後場の上昇分471円は下落するかもしれない?長く一目均衡表の上で推移してきた相場が明らかに割り込んで来たのだ!原因は米国株の下落だ!米国株が戻らない限り日本株だけが戻ることは有り得ない!消費増税を止めるとなれば別だが?半値戻しは前値戻しなのか、はたまた3段下げで止まるのか?
テクニカル的には、左の□でくくった辺りが、2月の2段下げまの揉み合いだが、今回は揉み合いのボラティリティが高いのかもしれない?RCI長期も短期も高値圏からの下落途中であり、RSIは50%辺りまで戻しており、下値余地があり過ぎる!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
日経平均が10/29月に反発したのは、NYダウ先物のRSIが8.75%まで下落したためだった!月曜場中に確認できたので自分は利益の出ている売り物を全て買い戻して火曜を迎えたが、現物の損失を埋めて利益が消えた!
NYダウ先物は、今回の下落の50%を上髭で回復したが、日経平均は38.2%くらいしか戻していない!その訳は日経平均がNYダウ先物の後追いだからだろう!NYダウは25270ドルで引けているが、NYダウ先物の現在地は25229となり、41ドル下落している!

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、一目均衡表の雲に突っ込んだが、11月からはパラボリックが陰転した!月足パラボリックは長期のトレンドフォローには重要かもしれない!前回の陰転はダマシで終わったが、今回は大陰線で下落がスタートしている!売っておくか!原油先物日足や原油ETFには下落トレンドが発生している!


◆米雇用統計を好感しドルが対円ユーロで上昇した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、111.002となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.546となり、10月の110.596から下落している!標準偏差もADXも下落しており、トレンドの発生は見られない!

右下、週足一目均衡表では、転換線が112.465となり、上向き相場となっている!が、標準偏差もADXも横這いと下落となり、トレンドの発生はない!

右上、日足ボリンジャーバンド+1σは、113.039となり、先週は下落トレンドが発生するかと思われる-1σでもみ合っていたが、今週末には+1σを上抜けて引けており、上昇トレンドに転換するかもしれない!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、金曜午後の上昇を消した後に、米雇用統計を受けて上昇トレンドが発生したが、標準偏差の上昇のみでADXは上昇ておらず、トレンドは弱い!


◆来週の相場展望

日経平均は、22000円で寄付き10/26安値20971円を割り込み弱気相場入りとなるのか!?
画像
現状は、日経平均の現物22243円に対し、大証先物21980円CME先物21980円となっており、月曜寄付きは260円くらい安く寄り付くか?しかし、ドル円は金曜15時112.978から113.207となり、米国債金利の上昇を伴い上昇している!

テクニカル的には、米国債金利上昇は米国株が売られる構図となりので、月曜の米国株先物は下落を継続するだろうか?前回10/15の反発局面でさえRSIは7.17%まで売り込まれていたが、今回は50%もあり、ほとんど売られていない状況なのに、月曜日に金曜大陽線の半分くらいで寄付き大陰線を形成するかもしれない?そうなるとRSIは20%を割り込んでくるだろうか?RSIが下がらない(売られ過ぎとならない)理由は、個人の押し目買いである!押し目が押し目で無くなった時に相場は崩れるのだろうか?買い玉にはストップロスが必須だろうか?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、売っておくか?
ドル円は上昇しているが、米国債金利が上昇していれば、米国株は売られるので、安全資産として、米国債と円は買われる!そんな構図で下落だろうか?但し、火曜の夜には米国中間選挙なので、手控えはあるだろう?余りポジションは多くしないで水曜朝を迎えたいな!

今週は、5勝0敗となったが、+38千となり、含み損-117千となってしまった!
ここは最安だから買い戻しと判断して買ったのに、何故かまた売ってしまう!決算プレイで売って担がれたのが高ボラティリティで半日でATR高値から下落してきたのに買戻さない!金曜後場の爆上げで全部担がれてます!
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日銀、先週は4日も買った!安値の26日は何故か買わなかった!?

2018/10/31 21:03
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   10月18日   ―    12    ―
     19日  703    12    12
     22日  703    12    ―
     23日  703    12    ―
     24日  703    12    ―
     25日  703    12    ―
     26日   ―    12    ―
     29日  703    12    ―
     30日   ―    12    ―
     31日   ―    12    ―
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ドル円113.5くらいで日足に上昇トレンドが発生するかもしれないが・・・。トランプが・・・。

2018/10/31 11:16
日経平均も60分以下には上昇トレンドが発生している!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は陽線包足!米国株3指数先物RSIは10%割れて反発につられたか!?

2018/10/30 14:33
しかし、日経平均のRSIは20%台、TOPIXのRSIは16%台、まだ下があるかもしれないが、ひとまず買い戻すか!?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-34の21149で引けRSIは19.7%、まだ下げ止まってない!騰落レシオが凄い!?

2018/10/29 17:36

通常調整なら騰落レシオは、ここらで反発!しかし大きな調整ならば、ここらで揉み合う!
画像
2015年12月と、2016年2月の調整は左のように騰落レシオは下落している!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、米国株次第だが100週線21141円を割り込み20500円まで下落?)

2018/10/27 15:15
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が1629円下落した相場だった!今週は1348円下落し、2月の急落時は2週間で下落した値幅を4週かけて下落した!やはり先物のチャートが正しいらしく、4週連続の陰線となり、一目均衡表の雲の下に出た!フェボナッチ50%の21335円も割り込み弱気相場入りだろうか?

先週の投資主体別売買動向は、現物合計は2987億の大幅買い越しだったが、外国人の先物が9043憶の大幅売り越しで、6055憶の大幅売り越しとなった!現物は外国人2120億の大幅売り越し、法人2351億の大幅買い越し、個人2756億の大幅買い越し(現物買い1582億、信用買い1174億)!法人のうち339億を信託銀行が買い越した!

米国株はFANG銘柄の押し目買いが継続して上昇して来たが、現状のFANG銘柄の下落によるナスダック市場の弱気相場入りを見ると、日経平均の下落(外国人の大幅売り越し)は、押し目買いポイントでなく、戻り売りポイントなのだろうか?日経平均は4週連続で下落しているが、個人は3週連続で買い越しているが、外国人は先物を4週連続で売り越しており、現物も直近2週連続で売り越している!もう押し目買い相場は終わったのかもしれない?今週は個人の3週連続の信用買いが売り越しとなっているのだろうか?

今週の投資主体別売買動向から、外国人の先物売買動向を合計しているが、まだ2018年5月以降しかデータを入れていないので、昨年や昨昨年との比較が出来ない!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
今週の大幅下落で、日経平均週足は一目均衡表の雲の下に出て、フェボナッチ50%21335円も割り込んだ!RSIには下値余地があり、ストキャスティクスが一気に上昇するとは考えられず横ばいとなるだろうか?現物のRCI長期は下向きで3月の下落時のように-80を目指すか?RCI短期も下値余地がある!100週線21141円からフェボナッチ38.2%の20600円まで出来高に窓がある空白地帯なので、ここを割り込むと一気に20500円まで下落するのだろうか?

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
日経平均もNYダウ先物も、ボリンジャーバンドが下向きに拡張しており、下落トレンドの発生を示唆している!ADXの上昇時は強いトレンドが発生する!日経平均の年初来安値は3/26となっているが、TOPIXは既に割り込んでいる!1月に一目均衡表の雲の下に出てから2か月間の弱気相場を経て、3/26から上昇トレンドに転換していることが判る!12月のSQ辺りで反発するのだろうか?

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、先行スパン2が、69.14となり、ローソク足は割り込んでいる!転換線が67.48となり、これもまた割り込んでいる!本来は需給で動くのだろうが、サウジ記者の問題とトランプ大統領のインフレ抑制が交差して分かりにくい相場となっている!日足フェボナッチ50%でもみ合っているが、ここから下落するような気はしないが、米国株が下落すると、ドルも売られ、原油も売られるのだろうか?


◆米株価下落につられて下落し買い戻された、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.858となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.596となり、月足は陰線で、あと3日で雲に潜り込むのか?標準偏差もADXも下向き横這いでトレンドの発生はない!

右下、週足一目均衡表の転換線は、112.465となり、終値は111.892で下抜けた!標準偏差もADXも下向きで底値圏となり、トレンドの発生を待っているのか?

右上、日足ボリンジャーバンド-1σは、112.061となり、長く続いたもみ合いが終わり、終値で下抜けたのか?標準偏差もADXも底這いから上向きとなり、トレンドの発生を示唆しているのか?

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、下向きとなっており、米国時間で発生した下落トレンドは終わっているが、日足にトレンドが発生しそうなので、月曜朝一の方向に乗れるか?


◆来週の相場展望

日経平均は、米国株次第だが100週線21141円を割り込み20500円まで下落するかもしれない!?
画像
現状は、日経平均の現物21184円に対し、大証先物21230円CME先物21240円となっており、月曜寄付きは50円くらい高く寄り付くか?ドル円は金曜15時112.153から111.892となり、少し下落している!

テクニカル的には、10/22月の日経平均は大陽線だったが、先物は高値を切り下げており、翌日の朝寄付きは高かったが大きく下落し始めた!先物RSIは下値余地があり、ストキャスティクスは底値圏で横這いとなるのか?一目均衡表では、三役好転の逆が完成しており、下落トレンドを示唆している!RCI長期も短期も底値圏に到達しており、短期的には反発の余地があるのか?TOPIXが年初来安値を更新しているので、日経平均も下を目指すと予想する!
米国株が意味もなく下落しはじめて10年間継続した上昇トレンドが終わるかもしれない状況での押し目買いは、落ちてくるナイフを掴むことにしかならない!売れないなら何もしない方が良い!優待銘柄が押し並べて下落トレンド入りしており、買えない!


日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、少し高く寄付き戻り売りか?
ドル円が少し上昇しているので、日経平均先物も小幅高で引けているが、米国株が下落しているので、上値は追えないだろうか?ナンピンとか押し目買いは戻り始めてからでも遅くないので、取り敢えず売っておこうか?

今週は、4勝1敗となり、+81千だったが、含み益+18千となった!
下落してる銘柄を順張りで売るのは反発されるのが怖くて難しい!しかし標準偏差ボラティリティトレードで週足日足の下落トレンドが出いてる銘柄なら日経平均が反発しても弱いことが判った!マーケットスピード2に搭載された標準偏差で、個別株のトレンドフォローが可能となった!
来週もトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-47の21221で前引け!RSIは29.13%先物21150週末金曜日で後場の下落か!

2018/10/26 12:14
しかし、む日銀のETF買いがあるからな!?

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、-618の21472で前引け!RSIは27%で底打ちなし!?

2018/10/25 11:59
少し戻してあげたのが良くなかった!

年初来安値から高値までのフェボナッチ23.6%の21315円を下髭で割り込んでいる!

年初来安値への前値戻しは、今月中か!?


記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


日銀、先週は月金でETFを買った!今日も買うだろうか!?

2018/10/22 11:02
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   10月5日  703    12    12
     9日  703    12    ―
     10日  703    12    ―
     11日  703    12    12
     12日  703    12    ―
     15日  703    12    ―
     16日   ―    12    ―
     17日   ―    12    ―
     18日   ―    12    ―
     19日  703    12    12
(注)単位は億円。―は買い入れなし。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、22200円から23000円のレンジ相場で米国中間選挙の結果を待つ?)

2018/10/20 15:51
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が1089円下落した相場だった!今週は162円下落し、2月の急落時と似たようなチャートとなって来たが、2月は大陰線の後に下髭陽線だったが、今回は下髭陰線なのは下落のサインか?

先週の投資主体別売買動向は、3341億の大幅買い越しだった!外国人3290億の大幅売り越し、法人608億の買い越し、個人6023億の大幅買い越し(現物買い3742億、信用買い2280億)!法人のうち731億を信託銀行が売り越した!

先週は、高値圏から窓明けで寄付き一気に1089円下落した相場だったが、外国人は大幅売り越しで、個人が信用買いを含めて大幅買い越しとなっており、今週は戻さず162円下落しているが、2月の下落時は先物で見ると2週目を下髭陽線で戻しており、今回の下落における個人の大幅買い越しは含み損となっていることが判る!
外国人は現物を3290憶と大幅売り越しとなっているが、先物は14991憶の超大幅売り越しとなっており、3週間で買い越した現物は9008憶残っているが、ヘッジ売りを除いても5983憶の売り越しとなっいる!

今までに、日経平均が下落しているのに投資主体別売買動向は買い越しとなる事象が発生するのは先物の売り越しが原因と分かって来たが、先物の金額を何処で見るのが簡単かと考えたり、東証HPを見たりしていたが、今回「アダム・スミス2世の経済解説」と言うページを見つけました!自分の投資主体別売買動向データに先物の金額も加えたグラフにすることが必要だと思った!

月別投資主体別売買動向の外国人は買い越しとなっいるが、先物を含めると売り越しになっているのだろうか?年別投資主体別売買動向で外国人は現物の売り越しが増加している!消費増税も決行される見通しとなれば、日本株は現在が高値圏となり売っておけば良いと、外国人は考えるかもしれない?


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
2月の急落時とは違い、「今回は普通の調整だ!」と言う人が多いが、高値を更新した今となっては、2月も普通の調整じゃないのか?
と言うことで、2月と今回を比較し、今後の動きを予想すると、先物チャートで見るが、急落後の第一週の戻りは2月より弱い!2月は上昇したが今回は下落だ!2月の急落時以降は割り込んでいないトレンドラインを今回は下髭だが割り込んだのか?RSIやストキャスティクスを2月と同様に描くと、まだ下落は続きそう!RCI長期が下向きとなっており、あと1か月くらいは下落が続きそうだ!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
NYダウ先物は、8月安値を下髭で割り込んだが、日経平均先物は割り込んでいない!MACDのシグナルがゼロを割り込んだのがNYダウ先物、日経平均先物も時間の問題か?MACDがゼロラインの下にいるうちは下落トレンドだろうか?このまま横這い日柄調整だと、来週中にはパラボリックが陽転しそうな感じだ!

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、またまた先行スパン2を割り込んできた!サウジ記者殺害疑惑でトランプ大統領が口をつむぐかわりにサウジアラビアが原油を増産するらしいとか?
日足は、売られ過ぎで先行スパン1で反発しそうだ!原油ETFのRSIは0%となっており、昨日に買ったおけばよかったかも?


◆またもや米中首脳会談の開催予定の確認で上昇した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.891となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.596となり、雲の上だがローソク足は陰線となっている!標準偏差もADXも横這い下向きでトレンド発生は見られない!

右下、週足一目均衡表では、転換線が112.161となり、下値支持線として機能しているのか、割れてこない!標準偏差もADXも下向きでトレンドの発生はないが、発生する可能性は高くなって来ている!

右上、日足ボリンジャーバンド-1σは、112.238となり、先週末から週初はレジスタンスラインとなっていたが、週末には下値支持線となり、方向感がない!その訳は、標準偏差もADXも下向きの調整相場となっており、トレンドの発生はないのだ!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、金曜の米国時間に大きく下落したが、金曜日本時間に戻す、行って来い相場となり、標準偏差もADXも下向き横這いで、稼げるトレンドの発生はなかった!


◆来週の相場展望

日経平均は、22200円から23000円のレンジ相場で米国中間選挙の結果を待つのかもしれない!?
画像
現状は、日経平均の現物22532円に対し、大証先物22460円CME先物22475円となっており、月曜寄付きは70円くらい安く寄り付くか?ドル円は金曜15時112.452から112.541となり、少し上昇している!

テクニカル的には、先週の予想通りに23000円で行って来いの相場となっており、週末金曜日に売り方の買い戻しで上昇して引けたが、先物は上髭を付けて下落している!20日線は下向き、25日線は横這いから下落へ方向転換しており、11/6の米国中間選挙手前まで下落して、バイザファクトか?RCI・RSI・ストキャスティクス共に来週以降のイメージを描いてみた!なにせ2月の下落より戻りは鈍い!そしてトレンドラインを割り込み、5日線の下で引けている!安値も切り下げている!15月曜のように22260円まで、月曜は下落するのか?そして金曜安値22212も割り込むのか?

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、用心しながら売り目線で入るか?
ドル円が底堅いので、日経平均は下落しないかもしれないが、投機筋の売りが入れば5分足チャートに描いたようにN波動を描いて下落するだろうか?

今週は、3勝1敗1分となり、+20千だったが、含み損-98千となった!
先週の負けを反省し無理にトレードしない方向で、月曜に仕込んだが、火曜に利食いせず欲を出して放置したら、水曜から窓明けで担がれたが、高いところを売って稼いだが、担がれたままで終わった!米国中間選挙までは、爆上げ相場とはならないだろうと考え、下落したところで手仕舞いする予定だが・・・。
来週こそ寄付きからトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するデイトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、反発するが23000円で戻り売りとなり、レンジ相場に戻ったか!?)

2018/10/13 12:15
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が337円下落した相場だった!今週は1089円下落し、日経平均は22307円から3週間上昇し24448円を付けて、調整し2週間で22694円まで戻ってきた!米国株次第だが未だ上昇トレンドは崩れていない!

先週の投資主体別売買動向は、2491億の大幅買い越しだった!外国人5757億の大幅買い越し、法人3476億の大幅売り越し、個人210億の買い越し(現物売り1076億、信用買い1286億)!法人のうち1505億を信託銀行が大幅売り越した!

先週は高値圏で利食い売りが出ていた週だったが、現物を利食ったのは年金(信託銀行)と個人だった!外国人は現物を3週連続の大幅買い越しで、個人は現物は利食ったが信用で大幅買い越した!今週は外国人と個人の信用の投げ売りが相場を大きく下落させたのだろう!信用買いは投げ切れていないだろうから、ここから下落すると相場が底を打つ可能性がある!昨夜の米国株は上昇したので来週月曜は売り込まれないのだろうか?そうなると戻り売りで対処するしかないので、戻れば売られる需給状況だろうか?

<月別>投資主体別売買動向を見ると、10月の外国人は大幅買い越し信託銀行は大幅売り越しで始まった!外国人は2016年に10月11月12月と買い越したが、2017年は10月だけ大きく買い越して11月12月は売り越して、1月に一気に売り崩してきた!やはりステルステーパで7月8月の年金の買い越しも今年は過去2年間より減少しており、10月の売り越しは増加している!10月第1週の外国人は大幅買い越しとなったが、第2週は超大幅売り越しとなっているのだろうか?

<年別>投資主体別売買動向を見ると、今年の外国人は2016年より大きく売り越しとなっていたが、この3週間の買い越しで同額規模となった!しかし、来週は倍くらいに売り越しが増加しているのだろうか?
外国人は去年は10月に選挙相場で大きく買い越して、この金額となったのだから、今後に大きく買い越す材料が無ければ、日経平均は大きく下落する事になるのだろうか?と書いていたが、下落が始まったのだろうか?
そして年金は去年の買い越し額を既に大きく上回っている!下落すれば年金も売ってくると思ったが、上昇したことから年金も個人も売り越して来ている!外国人に負けない順張りになって来ているのかと思ったが、やはり外国人とは真逆だった!
そして良く見れば個人は、2012年から7年間連続で売り越しとなっていることに気付いた!日経平均は上昇し続けていたのに・・・。


先週末4日に押し目と考え買い持ちしたら、その夜から米国株が崩れた!金曜寄付きヘッジ売りしており平静に火曜を迎えたが、水曜に戻りかけたところでヘッジを外して買い転換したら翌日大きく下落しヤラレた!タラレバで売買をしたのが良くなかった!


◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
日経平均週足は、2016年から続くトレンドラインで下げ止まった!しかし、先物に○で描いたように、1月から2月の調整時には、この一度目の下落の戻りは3週間目に売られて、そこから3週間下落して反発している!今回の調整が反発するとしても、一目均衡表の雲下限くらいまで下落するのではないだろうか?RSIやストキャスティクスも同様に描くとして・・・・。

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
日経平均は、米国株の下落を受けて調整したが、RSIは6.5%まで調整し、10%を下回ると反発は確実と思われる!しかし、3/26安値からのトレンドラインは下髭で割り込んでおり、NYダウ先物がトレンドラインで止まっているのと比較すると弱い!NYダウ先物のRSIは16.2%で反発している!

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油は、リーマンショック前に140ドルまで上昇したが、当時も50ドルくらいが正しい値段だと言われていたので、当時より少し上げた70ドルくらいの現在が居心地よいのだろうか?しばらく静観することにした!


◆米金利上昇なのにドル安が、米株市場の上昇で、下げ止まった、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.874となり、円安時代となっている!先行スパン1は、110.596となり、1.5円程度下にある!ここを割り込んでくると雲の上抜けがダマシとなって下落に勢いがつくのだろうか?標準偏差もADXも横這い下向きでトレンド発生はない!

右下、週足一目均衡表の転換線は、112.161となり、安値111.835では下抜けている!ローソク足が転換線の上にある場合は横這い若しくは上昇となっており、転換線の下にある場合は下落トレンドが発生している場合が多い!標準偏差もADXも下向き横這いとなっているが、調整が進んでいるのでトレンドが発生する可能性はある!そうなれば下落トレンドが発生する可能性が高いのか?

右上、日足ボリンジャーバンド-1σは、112.211となり、安値111.881では割り込んでいる!週足も日足も下落トレンドの発生可能性がスタートするポイントまで下落している!112.211を割り込んだ時に、1時間足に下落トレンドが発生しそうなら、ショートで参戦しなければなりません!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、ここ2日間はBOX相場となっいる!昨夜は米中首脳会談の開催が不確実との報道に失望し下落したが、米株式が上昇したため下げ止まったらしい!


◆来週の相場展望

日経平均は、反発するが23000円で戻り売りとなり、レンジ相場に戻ったか!?
画像
現状は、日経平均の現物22694円に対し、大証先物22570円CME先物22565円となっており、月曜寄付きは130円くらい安く寄り付くか?ドル円は金曜15時112.394から112.294となり、下落している!

テクニカル的に、今週の火曜水曜に基準線とか25日線辺りで反発するかと思われた日経平均だが、NYダウが25日線割れで暴落したことにつられて、23300で止まるはずが、22300が下値メドとなってしまった!先物22240で下げ止まっている!9月の上昇起点と同等レベルまで下落しているが、ここから年末までに戻り相場になるのだろうか?既に金曜に上髭で、1月からのレジスタンスラインに上値を抑えられたのか?
いずれにしても日経平均RSIは6.5%は反発なので、外需株のシュートは抑えて、転換線や5日線辺りでの戻り売りを考える!


日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで月曜寄付きは、寄付きから買いでスタートして戻り売りだ!
5分足チャートを見て、戻り売りのメドを考えたが、5分足の下落レジスタンスラインと23000円が交差しているではないか!23000円と言えば長らく揉み合った値だ!しかも下落してくる5日線を計算したら明日は22990円で始まるではないか!一気に400円も戻すとも思えないが鉄壁の戻り売りメドかもしれない!

今週は、1勝3敗となり、-272千となってしまった!
先週金曜の下落でヘッジ売りをして-50千は確定していたので火曜の下落は静観した!水曜に戻りそうな個別だったのでヘッジ売りを外して買い持ちにしたら、その夜に米国株が暴落し、木曜-100千プラスが確定、金曜に戻り売り失敗して-100千増加して終わった!
来週も、寄付きからトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するデイトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、9/18高値23481を終値で割り込まなければ明日反発か!?

2018/10/10 14:00
TOPIXは1762となり、昨日はこの辺りで、もみ合い下落して引けた!

今日は抜けそうだ!

日経平均は、25日線23368にタッチ寸前の23373だが、先物は25日線23336で、23320を昨日21時につけている!



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、前場堅調だったがマイ転し-61で前引け!

2018/10/10 11:50
日経平均先物は、上海マイ転下落につられて下げている!

ドル円の前場は膠着!
1時間足が標準偏差が底這い、ADXがもう少し下落すると、新たなトレンド発生か?

寄付きから、1時間足のトレンド発生を期待して、売ってヤラレ、買ってヤラレ、だ!

やはり、トレンド発生を確認してから入ろう!




記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、9/18高値23481を終値で割り込まなければ明日反発か!?

2018/10/09 13:21
TOPIXは1762となり、どちらも、この辺りでもみ合っている!

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


◆来週の相場展望(日経平均は、23500円で反発出来るか?23300円くらいが押し目となるのか!?)

2018/10/07 12:41
◆投資主体別売買動向
画像
先週は、日経平均が251円上昇した相場だった!今週は337円下落し、日経平均は22307円から3週間上昇し、24448円を付けて調整した!先週の週足終値が24120となり、1月高値24129を超えずに引けたところで、調整を予想すべきだった!と言うか、調整は予想していても、年末までは26000円を目指すかもしれない?

先週の夜トレで石原順さんが見せてくれた日経平均チャート
画像
ここから4000円くらい上昇しそうだ!
日米貿易摩擦もウヤムヤだし、とりあえずETFを買っておこう!と、
買ってヤラレた!

先週の投資主体別売買動向は、2672億の大幅売り越しだった!外国人3770億の大幅買い越し、法人3078億の大幅売り越し、個人3363億の大幅売り越し(現物大幅売り2936億、信用売り427億)!法人のうち582億を信託銀行が売り越した!

先週の投資主体別売買動向も先々週に続き、大幅売り越しだった!外国人の大幅買い越しも2週連続となり、先物の大幅買い越しも2週連続なのだろうか?外国人は2週連続で現物も先物も大幅買い越しだが、法人と個人は売らされている!そして今週は火曜に高く寄り付いて週足大陰線を形成する大幅売り越しなのは外国人で、個人は買い越しなのだろうか?

<月別>投資主体別売買動向を見ると、この3年間の9月は、外国人と個人は売り越しとなった!外国人の売り越し幅は2週間の大幅買い越しで減少したが、個人の売り越し幅は拡大した!
外国人は2016年に10月11月12月と買い越したが、2017年は10月だけ大きく買い越して11月12月は売り越して、1月に一気に売り崩してきた!やはりステルステーパで7月8月の年金の買い越しも今年は過去2年間より減少している!しかも、先週までは、今年の9月は前年や前々年と違い、信託銀行は買い越していたが、先週の売り越しで、ほぼイーブンとなっており、先週の目標値達成の利食い売りで、9月の結果は売り越しとなった!
10月の外国人は、2016年も2017年も買い越しとなっているが、既に第1週目の今週が大幅売り越しだろうから、買い越しとなるには、今週の下落を上回る買い越しとならなければならない!まだまだ上はありそうな予感がするな?

<年別>投資主体別売買動向を見ると、今年の外国人は2016年より大きく売り越しとなっている!外国人は去年は10月に選挙相場で大きく買い越して、この金額となったのだから、今後に大きく買い越す材料が無ければ、日経平均は大きく下落する事になるのだろうか?そして年金は去年の買い越し額を既に大きく上回っている!下落すれば年金も売ってくると思ったが、上昇したことから年金も個人も売り越して来ている!外国人に負けない順張りになって来ているのかと思ったが、やはり外国人とは真逆だった!
そして良く見れば個人は、2012年から7年間連続で売り越しとなっていることに気付いた!日経平均は上昇し続けていたのに・・・。

押し目待ちに押し目なしにならないように買いポジション構築を実施したのだが、月火で調整に入ってしまいロスカットされてしまった!水曜からは売り方に転換したので少しは勝てたが!?

◆日経平均とダウ先物と原油先物チャート
日経平均週足チャート
画像
日経平均週足現物はボリンジャーバンド+2σで下げ止まっているが、先物は+2σの下で始まっている!来週の下落スタートは確定だろうか?現在の上昇トレンドが下落トレンドに転換するのは、三角持ち合いの終端辺りの22500円くらいを割り込んでからだろうか?
現在は上昇トレンド中の押し目と考えれば、深押ししても転換線の23150くらいか?現在の先物は23650円を付けているが、ここが押し目となっても不思議ではない!次の押し目は、あまりなく、スルスルと転換線まで下落すると予想する!

日経平均とNYダウの日足チャートを比較!
画像
NYダウ先物は、月火水と反発したが、日経平均は火曜日に高値から下落した!NYダウ先物は、25日線で反発してきているが、今度も押し目買いか?RSIは上昇トレンド中は50%を割り込んだ辺りが買われ過ぎサインとなってるのは日足も5分足も同様だ!日経平均先物日足で見ると、23000くらいで反発すれば上昇トレンドは継続していると言えるだろうか?

WTI原油先物チャート
画像
WTI原油先物月足は、一目均衡表の先行スパン2を超えて、陽線を形成している!下落トレンドラインに差し掛かっているが、このラインは当てにならない!それよりもMACDがゼロより下にある期間と、上にある期間を見て、相場が上昇トレンドなのか、下落トレンドなのかを見て、2018年からは上昇トレンドと見て良いだろう!
9/28金の米国時間で日足ボリンジャーバンド+2σに乗せてきたので、10/1に原油ETFを買い、翌日に買い増したが、この2日間の下落でコスト付近まで来てしまった!+1σを割り込んだらロスカットだ!


◆米雇用統計を受けて下落したのか米10年債金利上昇で下落?した、か?ドル円相場!
画像
左上、20か月移動平均は、110.949となり、円安時代となっている!先行スパン1は110.596となり、見た目でも明らかに雲の上に出て、長期の三角持ち合いを上抜けている!115円を抜けると2017年1月高値が上値メドか?

右下、週足ボリンジャーバンド+1σは112.305となり、週足も上昇トレンドが発生している!しかし標準偏差は横這いでADXは下落気味となっており、強い上昇トレンドが発生しているわけではないのか?すると日足の上昇トレンドが終了することを示唆しているのかもしれない?

右上、日足ボリンジャーバンド+1σは113.654となり、安値は113.560で割り込んでいる!標準偏差は横這いとなり始めており、週足の上昇トレンド弱いことを考えても、ここらで日足の上昇トレンドが終了するのかもしれない!

左下、1時間足ボリンジャーバンドは、雇用統計を受けて下落トレンドが発生したかもしれない!が、標準偏差が少し上昇し始めた感じだが、ADXは下落を続けている!しかし、底這いから上昇して、下落トレンドが発生すると、日足の上昇トレンドが終了して+1σを割り込んでくるのだろうか?


◆来週の相場展望

日経平均は、23500円で反発出来るか?23300円くらいが押し目となるのか!?
画像
現状は、日経平均の現物23783円に対し、大証先物23650円CME先物23660円となっており、このまま寄付きとなれば130円くらい安く寄り付くか?ドル円は金曜15時113.881から113.701となり、少し下落している!

テクニカル的には、日経平均現物の25日線が23319となり、反発のメドは23500辺りか?先物では一目均衡表で見て、基準線が23330となり、反発メドとしては、良い感じか!RSIは50%くらいで反発し、ストキャスティクスは底値圏から反発する感じか?基本的に順張りなので反発を確認するまでは買わないが!

需給的には、高値圏で外国人が現物を買い越して来ているので、ここから大きく下落するとすれば、先週に利食ってしまったことになる!出来高を見ても、ここ4週間は同様な規模なので、先週に過去2週間分の買い越しを利食ったとは思えない!

日経平均先物5分足チャート
画像
そんなこんなで火曜寄付きは、米国株の動向を見てからしか判らない!
日経平均の火曜寄付きは、月曜夜の米国市場を見なければ判らないが、下値メドは、23500から23300と考え、個別ショートの買い戻しや、買い転換ポイントとして、様子見しながらトレードするか!

今週は、3勝2敗となり、+3千となった!
月火と買い目線でストップロスばかりだったが、水曜から売り転換してイーブンまで取り戻したが遅かった!負け癖を止められた週として良かったと考えることにする!来週は日経平均が下落トレンドに転換するのか?反発するのかを見極めるトレードとなるのだろう?
来週も、寄付きからトレンドを見極める事を意識し無駄に逆張りせず順張り転換するデイトレードをする!

1. トレンドを見る指標として、ボリンジャーバンドの傾きを見ていたが、MACDを導入することで、0より上か下かで方向を、0からの乖離幅でトレンドの強さを判定し、RSIとストキャスティクスで入る!
2. 朝一のロットを小さくして、ストップロス幅を大きくとる、方向感が掴めたら、ロットを上げて入る!そんなデイトレードを継続したい!
3. 特に寄付きで方向感がつかめない時にも入っておかなければデイトレードでは収益が上げられないのも判った!

--------------------------------------------------------------------------------------------
◆メルトアップとは、
過剰流動性によって全部の資産価格が上がってしまう現象で、株価が上昇するとは考えられない理由が十分あるにもかかわらず、大幅な株高が進む状況を指す。現在のメルトアップは中央銀行主導のバブル現象なので息が長いが、投資家はメルトアップの後にはメルトダウンが待っていることを頭に入れておくべきだろう。

◆メルトダウンとは、
「驚きが発生した時に、株式や特に債券の再評価は急激で劇的になりうる。同じ混雑した取引に捕まった全ての人は、われ先にと、出口へ向かう必要がでる。これまでと反対方向への群れる行動が発生する」とヌリエル・ルービニが指摘する局面だ。マクロ流動性と市場の非流動性との組み合わせによる行動ファイナンス理論である。
--------乗り遅れたくない投資家がこぞって市場に押し寄せるメルトアップの様相---by西山 孝四郎--------
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日銀、先週末金曜日703憶買う!下落相場の買いはナンピンだな!?

2018/10/07 09:06
 最近の買い入れ一覧は以下の通り。

        ETF 新型ETF REIT
   9月21日   ―    12    ―
     25日   ―    12    ―
     26日  703    12    ―
     27日   ―    12    ―
     28日   ―    12    ―
   10月1日   ―    12    ―
     2日   ―    12    ―
     3日   ―    12    ―
     4日   ―    12    ―
     5日  703    12    12
(注)単位は億円。―は買い入れなし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、TOPIXの前日終値付近で反発し-56の24054で前引け!

2018/10/04 11:47
ドル円の下落は少しなので利食い売りが終われば、日経平均は、プラテンするかもしれない!?

米国債金利高で金融株が買われてTOPIXが強いので底堅いのか!?


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日経平均は、昨日安値24030に2回目のトライ!ドル円の下落がないので押し目買いか!?

2018/10/04 10:59
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

t-koma'sDayTrade2006.7-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる